• ホーム
  • 音楽
  • 倉木麻衣『コナン』劇場版主題歌に決定 史上最多21作目コラボでギネス申請へ

倉木麻衣『コナン』劇場版主題歌に決定 史上最多21作目コラボでギネス申請へ

 歌手・倉木麻衣の新曲「渡月橋 〜君 想ふ〜」(4月12日発売)が、人気アニメの劇場版第21作『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』(4月15日公開)の主題歌に決定した。テレビアニメのエンディングテーマ「Secret of my heart」(2000年)から始まり、劇場版『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』の主題歌「Time after time 〜花舞う街で〜」(2003年)など、倉木とコナンのコラボは今回で通算21作目となり、史上最多。同一アニメでの最多主題歌担当としてギネス申請される。

 江戸川コナン(工藤新一)&服部平次という東西の高校生探偵が久々に劇場版でタッグを組む同作。平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉の登場や、新一と平次、それぞれの想い人である毛利蘭と遠山和葉を巻き込んだ“淡い恋のストーリー”が描かれる。

 同じく京都が舞台となった劇場版『名探偵コナン 迷宮の十字路』から14年。倉木は「21曲目のコラボレーションに心から感動しております」と喜び、楽曲について「“から紅”の奥深い色合いがふわーと浮かび、サウンド的に和の雰囲気を取り入れたいと思いました。映画の中の高校生の爽やかな恋模様、コナンくん作品ならではのドラマチックで美しいストーリーを彩る一曲になったらうれしく思っています」と話した。

 企画・プロデューサーの諏訪道彦氏(読売テレビ)は「21作目は『名探偵コナン』の原点に戻るコトを決めていました。そう、その原点とは“ラブコメ&ミステリー”そして舞台は大阪・京都。というわけで倉木さんの参加はもう全身を震わせるほどうれしい!」と説明。コナンくんも「コナンといえば倉木さん、倉木さんといえばコナンとボクは思ってるよ!」と喜んでいる。

 また、新キャラクター・大岡紅葉の声優は、ゆきのさつきに決定。4月7日の日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(後9:00)では京都を舞台にした『名探偵コナン 迷宮の十字路』、4月14日には最新作『名探偵コナン 純黒の悪夢』がテレビ初放送される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』の主題歌に決定。21作目のコラボレーションを記念してスペシャルロゴが制作された (C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 主題歌「渡月橋 〜君 想ふ〜」を歌う倉木麻衣
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』は4月15日公開 (C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

オリコントピックス