• ホーム
  • 芸能
  • 志田未来、「しんちゃん大好き」 念願の映画出演オファーに号泣した

志田未来、「しんちゃん大好き」 念願の映画出演オファーに号泣した

 女優の志田未来(23)が、「物心つくころから大好き」と、アニメ『クレヨンしんちゃん』に愛の告白。映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)に本人役で声の出演することが決まったことを「しんちゃんと一緒に育ってきた感じがしていたので、今回のオファーは本当にうれしかったです。『クレヨンしんちゃん』に出演することが、ずっと夢だったので、お話を聞いて、お仕事の話で、人生で初めて泣いてしまいました」と報告した。

【写真】その他の写真を見る


 故・臼井儀人さんの漫画を原作に、テレビ朝日系でアニメの放送が始まったのが1992年4月。まもなく25周年を迎える「クレヨンしんちゃん」。93年から毎年公開されている映画シリーズと、志田は同い年でもある。実際、「しんちゃん」のテレビアニメを欠かさず観ているといい、理想の男性にしんのすけの父・野原ひろしを挙げるほどの大ファン。「『クレヨンしんちゃん』は私のバイブルです」と、志田の思いは、深い。

 今回の作品は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子どもになってしまうという奇想天外ムービー。志田は、“若手女優・志田未来”本人役で、主人公のスーパー5歳児・野原しんのすけが、いま夢中になっている“きれいなおねいさん”、毎週楽しみにしているテレビドラマの主人公として登場する。

 志田は「(今回の)本人役は、すごく光栄です! 本当にしんちゃんの世界に入れるんだ、と思うと感慨深く思っています。しんちゃんの全部が好きなので、名前を呼ばれる機会があったらうれしいです。(しんちゃんとの対面シーンでは)まさか“壁ドン”されるとは思わなかったので、びっくりしました(笑)」と、見どころを話している。

 劇場版アニメへの出演は、『借りぐらしのアリエッティ』アリエッティ役(2010年)、『風立ちぬ』堀越加代役(13年)以来、4年ぶり3度目。声の出演の経験も申し分なく、担当プロデューサーも「志田さんご自身は、柔らかな空気漂う、まさにしんのすけ好みの女性ですが、本編ではそのイメージを覆しかねない意外な一面を見せる役どころになる予定です。その振り幅と、しんちゃん愛がスクリーンいっぱいに炸裂する瞬間を、ぜひ劇場で見届けてください!」と期待を寄せている。

 しんのすけは「オラのモーレツなラブコールが届いて、未来ちゃんがオラの映画に出てくれることになったゾ! 実際に会った未来ちゃんは、とってもかわいくて優しくて、もう…オラ…ドキがムネムネ…。コーフンして夜も眠れないゾ。オラにはななこ(しんのすけが恋をしている女子大生)もいるのに、目移りしちゃって困りますな〜。あは〜」とコメントを寄せている。



関連写真

  • 志田未来、念願の『クレヨンしんちゃん』とおシリり合いに(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
  • 『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)志田未来が本人役で出演(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
  • 『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)志田未来が本人役で出演(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

オリコントピックス