• ホーム
  • 芸能
  • 松本潤、CMで隊長役 “不覚”エピソードも紹介

松本潤、CMで隊長役 “不覚”エピソードも紹介

 人気グループ・松本潤が、あす28日にオンエアを開始する明治『きのこの山』、『たけのこの里』の新CMに出演する。

 同CMで松本は「きのこの山」をこよなく愛する「きのこの山隊」隊長、「たけのこの里」をこよなく愛する「たけのこの里隊」隊長の2役を演じ、隊員と接する時の厳しい表情と、チョコを食べた時に見せる恍惚の表情も見どころとなる。

 撮影後のインタビューで松本は、CMでも描かれる“本当は◯◯だったのに不覚にも◯◯だった”というエピソードについて「もともと、20代の頃は休みをもらった時に、アクティブに動くタイプだったんですよ。ここ何年かで、ゆっくりしてるのいいなと思い始めて、意外と、こう休んでみると、不覚にもいいもんだなと思いましたね」と明かし「自分のためにゆっくりする時間っていうのもいいなぁと思うようになりました。今まではなかった感覚なんですけど」と語った。



オリコントピックス