• ホーム
  • 芸能
  • FlowBack、初ラジオ冠番組に緊張「夢のよう」

FlowBack、初ラジオ冠番組に緊張「夢のよう」

 5人組ダンス&ボーカルグループ・FlowBackが27日、初の冠番組『FlowBackのFlow it Back』(3月4日スタート、毎週土曜 後9:30 ニッポン放送)の初回収録前の取材会に出席した。昨年9月にメジャーデビューしたばかりでの大抜てきに、「本当にうれしかった」とメンバー揃って声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 同グループは2013年11月に結成され、これまでラジオのゲストでの出演はあったが、初のパーソナリティーにリーダーのTATSUKIは「自分たちがメインで自分たちだけでやるっていうのは夢のよう」と大喜び。

 これまでライブ中心の活動だっただけに、トークについては「好きだけど得意ではない。(ラジオは)修行場です。頑張ります!」と口々にし、緊張が垣間見られたが、TATSUKIは「僕たち5人の仲の良さを声だけで伝えるのは難しいとは思うんですけど、リスナーの方にもどんな5人組なのかわかるように、本当に仲の良さを届けていきたい」と意気込み。

 おしゃべりが好きで目立ちたがりだというMARKは「僕とREIJIがいかに目立つか」と気合十分で「楽屋の会話をリスナーの方に共有できたら、より親近感を持ってFlowBackを好きになってもらえると思う」と人一倍自信をのぞかせていた。

 また3月22日には3枚目のシングル「BOOYAH!」のリリースを控えるが、冠番組という強力な追い風を受けJUDAIは、「今年中に出すCDの中で絶対1位は獲りたいので、その景気よく繋げるために(今作で)5位以上は獲りたい」と宣言していた。



関連写真

  • FlowBack(前列左から)TATSUKI、MARK、(後列左から)REIJI、JUDAI、MASAHARU (C)ORICON NewS inc.
  • FlowBack(前列左から)TATSUKI、MARK、(後列左から)REIJI、JUDAI、MASAHARU

オリコントピックス