• ホーム
  • 芸能
  • 宮沢りえ、たけしのエールに感激「ずっと未完成のまま輝きたい」

宮沢りえ、たけしのエールに感激「ずっと未完成のまま輝きたい」

 女優の宮沢りえ(43)が、ビートたけし(70)が審査委員長を務める『第26回東京スポーツ映画大賞』の主演女優賞を受賞し26日、都内で行われた授賞式に出席。映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の演技での受賞となったが「ほかの賞とは違って、いただいてすごく励みになりますし、またここに来たいなってすごく思います」と“世界のキタノ”からの評価に声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


  デビュー当時から宮沢の活躍を見てきたたけしは「かつての子どものかわいいアイドルから段階を踏んで、大女優への階段を歩き始めたなって思った」と成長ぶりにしみじみ。「これからもっと、まだまだ先は逆に長いので、焦らず挑戦していただいて…」と温かくエールを送ると、宮沢も「歳を重ねることで得るものっていうのも大事にしながら、ずっと未完成のまま輝きたいと思います」と感慨深げに語った。

 主演男優賞に選ばれた俳優の三浦友和(65)は、自身が登壇する前にピコ太郎ベッキーなどが登壇して、会場を盛り上げていたことから「名立たる芸人さんと、それからベッキーさんの後で非常にやりづらいんですけど…」と冗談交じりにポツリ。「この賞は、とても芸能人全体に対する愛情が深いので(授賞式には)絶対来ないといけないと思いました。ありがとうございました」と深々と頭を下げていた。

■『第26回東京スポーツ映画大賞』
作品賞:『この世界の片隅に』
監督賞:庵野秀明、樋口真嗣(『シン・ゴジラ』)
主演男優賞:三浦友和(『葛城事件』)
助演男優賞:綾野剛(『怒り』)、菅田将暉(『ディストラクション・ベイビーズ』ほか)
主演女優賞:宮沢りえ(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
助演女優賞:広瀬すず(『怒り』)
新人賞:杉咲花(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
特別功労賞:故・神山繁さん
外国作品賞:『ハドソン川の奇跡』



関連写真

  • 「第26回東スポ映画大賞授賞式」の模様(前列左から)樋口真嗣監督、林家正蔵、桂文珍、三浦友和、ビートたけし、宮沢りえ、綾野剛、菅田将暉、中原丈雄(後列左から)出目宏、ライス【田所仁・関町知弘】、ハリウッドザコシショウ、ベッキー、杉咲花、銀シャリ【鰻和弘、橋本直】、太田和宏、後藤裕美
  • 「第17回ビートたけしのエンターテインメント賞」で話題賞を受賞したピコ太郎(右)と審査委員長のビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 「第17回ビートたけしのエンターテインメント賞」でカムバック&激励賞を受賞したベッキー(右)と審査委員長のビートたけし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス