• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、清水富美加と不倫の飯田祐馬に言及「キャーキャー歴が浅い」

松本人志、清水富美加と不倫の飯田祐馬に言及「キャーキャー歴が浅い」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が26日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優の清水富美加(22)とロックバンド・KANA-BOONのベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)の不倫騒動について、言及した。

 飯田は結婚していながら過去に清水と不倫していたことが明らかになり、今月21日に「既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました」と謝罪コメントを発表した。

 松本はタレント・ベッキーと不倫騒動を起こしたゲスの極み乙女・川谷絵音も引き合いに出し、学生時代からモテてたタイプではないと分析し、「キャーキャーって女の子が寄ってくるようになってからの歴が浅いと思う。ましてや女性タレントからファンですって言われたら、テンションが上がってしまって付き合おうってなってしまうんですけど、“キャーキャー歴”が10年くらいになると、ファンですって言われても『ありがとう』で済むようになってくる」と持論を展開。飯田について「いかんせん、キャーキャーのアマチュアなんです」と指摘した

 続けて「ファンですっていうのは、一回こっきりにしといた方がいいんですよ」と発言すると、MCの秋元優里アナウンサーは「ひどい話ですね」と苦笑いを浮かべた。



オリコントピックス