• ホーム
  • 芸能
  • 【べっぴんさん】松下優也、栄輔役に感謝「ラッキーなポジションをいただけた」

【べっぴんさん】松下優也、栄輔役に感謝「ラッキーなポジションをいただけた」

 NHKで放送中の連続テレビ小説『べっぴんさん』(月〜土 前8:00 総合ほか)に岩佐栄輔役で出演中の俳優・松下優也(26)。第3週より登場し、募る恋心を押し殺して、夫の帰りを待つヒロイン・すみれ(芳根京子)を物心両面で支える姿が切ない、と注目を集めたが、第8週で姿を消しまい、「栄輔ロス」が巻き起こった。

 「ちょっとだけ、ホッとした。いま『○○ロス』というのがいっぱいあって、今回の栄輔は『栄輔ロス』と言われないといけないポジションにいたので、何も言われなかったらどうしよう、という心配もありました。その後、『栄輔ロス』と言われているのを知った時に、よかった。俺も何人かにはロスってもらえたんだ、とホッとしました(笑)」(松下、以下同)。

 しかし、約2ヶ月後の第15週で再登場。ナイトクラブ「青い月」に若者たちのカリスマとして現れ、高校生になったすみれの娘・さくら(井頭愛海)と再会する。空白の13年間に、栄輔はアメリカに渡って若者文化を学び、帰国して若い男性をターゲットにしたファッションブランド「エイス」の社長となっていた。かつて兄貴と慕った野上潔(高良健吾)の会社「オライオン」の商売敵として敏腕をふるう栄輔に対し、ドラマファンの間では、かつての栄輔を「白/ホワイト栄輔」、再登場後を「黒/ブラック栄輔」と呼ぶ声も。

 実は、企画段階では、「オライオン」やすみれたちの「キアリス」のライバル会社の社長として、後半のキーパーソンに栄輔を考えていたという。それが、物語を作っていく中で、戦後の間もない頃に、別の形で潔やすみれと関わりがあったほうがドラマチックになると考え、第3週から第8週の“出番”が加わったという。結果として、ドラマとしても、栄輔というキャラクターも、より豊かなものになった。

 「ラッキーなポジションをいただけましたね(笑)。何より、この物語の時代に生まれたかったな、と思う。この時代の文化や音楽にはとてつもないパワーがあって、もともと憧れていたんです。ファッションにも興味ありますし、流行を切り開いてきた先駆者のような人物を演じられて、おこがましいですがとても自分らしい役をいただけたなって思っています」。

 松下は、兵庫県西宮市出身。子どもの頃から大阪の音楽学校に学び、中学で単身、米ニューヨークへ渡り、ゴスペルやブラックミュージックのボーカル修業を経て、2008年に歌手デビュー。本格的なR&Bの歌い手として注目を浴びる。2015年に結成された関西発のボーカル&ダンスグループ・X4のメンバーとしても音楽活動を行っている。

 その一方で、俳優としても活動し、テレビドラマ、映画出演のほか、いわゆる“2.5次元ミュージカル”作品にも出演してきた。ミュージカル『黒執事』ではミュージカル初出演にして主演のセバスチャン・ミカエリス役に抜てきされ、その後も『私のホストちゃん』や『タンブリング』、『花より男子The Musical』では道明寺司役を務めた経歴を持つ。今回の『べっぴんさん』への出演も、16年初めの『花より男子The Musical』の公演がきっかけになったという。

 「何が起こるか、本当にわからない。『べっぴんさん』に出演できたのもそう。おかげで、松下優也の存在を知ってくださった方も増えたと思います。以前からずっと僕のことを応援してくれていたファンは、『松下優也のファン』と言っても、たぶん『誰?』というリアクションをされてきたと思うんです。もっと自分が成長して、『ずっと前から松下優也のファンだった』と、声を大にして言えるくらいになれば、ファンへの恩返しにもなるのかな、って。少し前までは、自分はこうやりたいんだ、という思いが強かったのですが、自分がやったことを喜んでくれる人がいる、もっと喜ばせたいな、と思うようになって、やりがいを感じるようになったんです」。

 『べっぴんさん』の栄輔には、今後も時代に翻ろうされる波乱の展開が最後まで待ち受けているという。それが悲劇でも、喜劇でも、松下の、栄輔の、『べっぴんさん』のファンを楽しませくれそうだ。

 「音楽活動で日本武道館を満杯に、という目標はありますが、エンターテイナーとしてさまざまなことにチャレンジしていきたいですし、周りの評価も受け止めつつ『これで、いいのか、俺?』と常に、悩み続けていきたいな、と思っています」。



関連写真

  • 連続テレビ小説『べっぴんさん』第22週(2月27日〜3月4日)より。若者に大人気のブランド 「エイス」を創業し、時代の寵児となった栄輔(松下優也)(C)NHK
  • 連続テレビ小説『べっぴんさん』第19週(2月13日〜2月18日)より(C)NHK
  • 連続テレビ小説『べっぴんさん』第20週(2月20日〜2月25日)より(C)NHK

オリコントピックス