• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『銀の墓守り』4・1 TOKYO MXで放送開始

アニメ『銀の墓守り』4・1 TOKYO MXで放送開始

 ネットゲームやデジタルデバイスをモチーフとしながら、王道的「バトル」「伝説」「恋愛」を描いた作品として、中国で人気のWEB漫画『銀の墓守り(ガーディアン)』(原作:零盟)を、日本のクリエイターたちによってアニメ化するプロジェクトの始動から約1年。テレビアニメとして4月1日からTOKYO MXで放送開始されることになった。

【写真】その他の写真を見る


 主人公・陸水銀(リクスイギン)は身寄りもなく天涯孤独の高校生。生活のためのバイトに明け暮れる毎日を送っていた。唯一の取り柄は「ゲーム」。鋭い観察眼と洞察力を持ち、ゲームに関しては達人の域にある。そんな彼が、ゲーム内で陸怜(リクレイ)と出会ったことにより、運命は大きく動き出す。何者かに連れ去られた怜を救うため「盗掘ゲーム」で最後の墓守りになる決意をする水銀。託された100億という遺産と共に「ゲームとつながった異世界」へと飛び込んで行く。キャストは、水銀役に福山潤、ヒロイン・怜役に斉藤佑圭が決定した。

 監督は『戦闘妖精雪風』などの大倉雅彦氏、シリーズ構成は『キディ・グレイド』などのきむらひでふみ氏、キャラクターデザイン・総作画監督は『蒼天の拳』などの津幡佳明氏が務める。制作は、中国のアニメーションブランド「HAOLINERS(ハオライナーズ)」を展開する上海絵界の子会社で、2015年10月に設立されたアニメ制作スタジオ「絵梦」。

 大倉監督は「真新しい船、真新しい会社での、真新しい仕事です。真新しい現場では、毎日想像もつかないような出来事が起こり、その度に、皆で知恵を絞って荒波を乗り越えてゆくのです。そんなスタッフ一同、一丸となって取り組んでいる新番組『銀の墓守り』。『面白くならないわけが無い!』と、船長役の監督は感じております。想い人を助けようと奮闘する水銀くんの冒険譚を、どうぞお楽しみに!」とコメントを寄せた。



関連写真

  • 新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』4月1日よりTOKYO MXで放送開始(C)TENCENT
  • 新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』主人公・陸水銀(CV:福山潤)(C)TENCENT
  • 新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』ヒロイン・陸怜(CV:斉藤佑圭)(C)TENCENT
  • 新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』4月1日よりTOKYO MXで放送開始(C)TENCENT
  • 新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』陸水銀(C)TENCENT
  • 新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』陸水銀(C)TENCENT
  • 福山潤
  • 「新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』陸怜(C)TENCENT
  • 「新作テレビアニメ『銀の墓守り(ガーディアン)』陸怜(C)TENCENT
  • 斉藤佑圭

オリコントピックス