• ホーム
  • 芸能
  • 『少年ジャンプ』歴史展覧会が開催 全3回・7月に東京でスタート

『少年ジャンプ』歴史展覧会が開催 全3回・7月に東京でスタート

 集英社の漫画誌『週刊少年ジャンプ』が、来年に迎える創刊50週年を記念して、創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」を全3回に分けて開催することが26日、明らかになった。第1弾として、今年7月に東京で「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり」が開催される。

【写真】その他の写真を見る


 1968年7月に創刊(翌年9月までは月2回刊行)され、日本はもちろん世界中に多大な影響を与えてきた『少年ジャンプ』。94年末には漫画誌として史上最大発行部数となる653万部を記録し、コミックスの累計発行部数が1億部を超える作品を多数輩出するなど、漫画文化の金字塔にして今なおトップランナーとして業界を牽引しつづけている。

 そんな『少年ジャンプ』の歴史と偉業を知ることができる展覧会がスタートする。VOL.1を皮切りに、来年にVOL.2、VOL.3の開催を予定。27日発売の同誌13号では、創刊50週年を記念したロゴも発表された。

 今後の展開や詳細は、同誌と「週刊少年ジャンプ展」公式サイト【http://shonenjump-ten.com/】で発表される。



関連写真

  • 『週刊少年ジャンプ展』が今年7月よりスタート
  • 1968年に発売された『少年ジャンプ」創刊号 (C)少年ジャンプ創刊号/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』13号告知ページ (C)週刊少年ジャンプ2017年13号/集英社
  • 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念ロゴ
タグ

オリコントピックス