• ホーム
  • 芸能
  • 柳楽優弥、“怪物”綾野剛&二階堂ふみと三角関係「精一杯楽しみたい」

柳楽優弥、“怪物”綾野剛&二階堂ふみと三角関係「精一杯楽しみたい」

 俳優の柳楽優弥が4月スタートの綾野剛主演・日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)に出演することがわかった。同ドラマは現代を舞台に、かのフランケンシュタイン博士が生み出した“怪物”(綾野)が、二階堂ふみ演じる人間の女の子・津軽さんに恋をするラブストーリー。柳楽は怪物と友情を育みながらも恋のライバルとなる稲庭を演じる。

 100年前、ある事件をきっかけに生み出された怪物は、一見、人間に近い外見だが、永遠の命と人間とはかけ離れた肉体・パワーを持つ生き物。ユニークで、キュートで、優しくて誰よりも人間らしく、いつか人間として暮らすことを夢見てきた。ある日、怪物は偶然出会った津軽さんと恋に落ちるが、彼の体にはある秘密があり、決して人間に触れることができなかった…。

 津軽さんと同じ農学部の研究室に所属する大学院生の稲庭は津軽さんのことが好きな優しい男。怪物と暮らすこととなり、なにかと世話を焼くようになる。怪物とは友情が芽生えるようになるが、怪物と自分を比べ自分の方が「偽物の人間」と感じる事も多く、落ち込んだり、嫉妬したり、意地悪な気持ちになったりと葛藤することとなる人間くささを持つ。

 柳楽は「綾野剛さんや、尊敬する大先輩方をはじめとするキャストのみなさんと撮影期間を共に過ごせると思うとうれしい気持ちで一杯です」と期待に胸を躍らせ、「かわいらしくユーモア満載でありながら、人間の本質も鋭くついた今作の世界観を、精一杯楽しみたいと思います」と意気込みを語っている。



オリコントピックス