• ホーム
  • 芸能
  • GACKT、円形脱毛症の写真を公開「どんな嫌なことも必ず笑い話になる」

GACKT、円形脱毛症の写真を公開「どんな嫌なことも必ず笑い話になる」

 歌手のGACKT(43)が23日、自身のブログを更新し、自身にとって2度目の円形脱毛症になったことを写真とともに公表した。

 GACKTは以前、2016年1月に放送されたテレビ朝日系『芸能人格付けチェック』の収録でプレッシャーとストレスから、円形脱毛症ができたことを告白していた。その後に回復していたが、この日に美容室を訪れた際に、「またできてるよ!」と再び円形脱毛症になっていることを指摘された。

 「マジかぁ!」と思ったGACKTだったが、「自分の頭にできたハゲを見た時にまた大笑いしてしまった。以前は、どんなハゲかを出すことはなかったが今回はまあ記念ということで出すことにした」と、脱毛箇所の写真をアップした。

 ストレスが原因と言われているが「ボクGACKTだってハゲの一つや二つできる。それでも、鏡を見て笑ってんだ。『あはははは、ウケる〜』これでいい」とポジティブにとらえ「ボクはこう思う。どんな嫌なことも過ぎてしまえばすべて笑い話になるように生きていくことの方が大切だと」と持論を展開した。

 勇気あるカミングアウトに、ファンからは「勇気ある告白と写真、ありがとうございます!」「ガクトさんのブログに励まされました」「「私もGACKTさんを見習って、嫌なことも笑ってやり過ごします」などのコメントが寄せられている。



関連写真

  • 円形脱毛症を明かしたGACKT(アメブロオフィシャルブログより)
  • GACKT(アメブロオフィシャルブログより)

オリコントピックス