• ホーム
  • 芸能
  • 波瑠&東出昌大が夫婦役で初共演 いくえみ綾原作『あなたのことはそれほど』連ドラ化

波瑠&東出昌大が夫婦役で初共演 いくえみ綾原作『あなたのことはそれほど』連ドラ化

 女優の波瑠が、4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)で主演を務めることが23日、わかった。人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックを原作に“二番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都を波瑠が演じ、そんな妻を一途に愛する夫・渡辺涼太に俳優・東出昌大が起用された。なお、波瑠と東出は今作が初共演となる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、二組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を描く。美都がずっと想い続けていた中学時代の同級生・有島光軌を鈴木伸之、洞察力に優れた光軌の賢妻・有島麗華を仲里依紗が演じることも決定した。

 昔はぐれた運命の人が突如目の前に現れて、ずっと封印していた恋が目覚めてしまったら…? 物語は、頭の中にいつも忘れない人の存在がありつつも、幸せになりたいがゆえ“二番目に好きな人”である涼太と結婚した美都が、飲み会の帰り道に偶然“初めての相手”で運命の人だと信じていた有島に再会するところから始まる。

 恋に素直で積極的なヒロインを演じる波瑠は「自分の憧れのようなものに正しくはないとわかっていても突き進まずにはいられないような女性」と分析。「とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら観ていただけるように頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

 『バラ色の明日』『潔く柔く』などで数々のヒット作を持ちながら、今回が初の連ドラ化となるいくえみ氏は「誰にも感情移入せずに淡々と描いているお話ですが、ドラマをご覧になる方たちは登場人物の誰にどんな感情を抱くのか、また役者さんたちがどのように演じてくれるのか、とても楽しみにしています」と期待を込める。佐藤敦司プロデューサーも「いくえみ綾さんの代表作の素晴らしさをしっかり映像化できるよう全力で頑張っていきたいと思います!そして、これまでとは異なる役柄で新境地に挑む波瑠さんと東出さんの共演にもご期待ください!」とアピールしている。



関連写真

  • 4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)に出演する(左から)左から鈴木伸之、波瑠、東出昌大、仲里依紗 (C)TBS
  • 4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)に出演する波瑠 (C)TBS
  • 4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』のいくえみ綾原作漫画 (c)いくえみ綾/祥伝社フィールコミックス
  • 4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)に出演する東出昌大 (C)TBS
  • 4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)に出演する仲里依紗 (C)TBS
  • 4月からスタートするTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜 後10:00)に出演する鈴木伸之 (C)TBS

オリコントピックス