• ホーム
  • 芸能
  • 女性移民第一号“少女”の軌跡を辿るドキュメンタリー放送 BS-TBS『おけいが見た夢』

女性移民第一号“少女”の軌跡を辿るドキュメンタリー放送 BS-TBS『おけいが見た夢』


 明治時代、アメリカへ初めて移民した会津の少女「おけい」の軌跡を辿ったドキュメンタリー番組『おけいが見た夢』が23日、BS-TBSにて午後11時から放送される。

【写真】その他の写真を見る


 明治時代、女性移民第一号としてアメリカ・カリフォルニアへ初めて移民した会津の少女「おけい」は19歳という若さでこの世を去った。今も移民先のカリフォルニアで語り継がれているなどアメリカと日本の橋渡しとなったおけいの足跡を女優・鈴木聖奈がナビゲーターとなって追っていく。

 幻のカリフォルニア会津若松移民領を背景とした同番組では、おけいらが移民することになった理由、夭逝「おけい」はいったいどんな女性だったのか、など会津とカリフォルニアの2つを拠点に、移民村「若松コロニー」への米現地取材、当時の資料、「おけい」に所縁がある方々へのアメリカ、会津などでの総力取材を経て知られざる歴史に迫る。



関連写真

  • 明治時代、アメリカへ初めて移民した会津の少女「おけい」の軌跡を辿ったドキュメンタリー番組『おけいが見た夢』が23日、BS-TBSにて午後11時から放送 (C)BS-TBS
  • BS-TBSのドキュメンタリー番組『おけいが見た夢』から番組カット(C)BS-TBS
タグ

オリコントピックス