• ホーム
  • 芸能
  • 神木隆之介、プロ棋士役で正座に苦戦「足がしびれて、しびれて」

神木隆之介、プロ棋士役で正座に苦戦「足がしびれて、しびれて」

 俳優の神木隆之介が22日、都内で行われた映画『3月のライオン 前編』(3月18日公開)完成披露試写会に出席。17歳のプロ棋士を演じた神木は「対局中が大変。正座をずっとしていて…」と、同作ならではの苦労を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 長回しを用いた撮影では「1回の本番で10分、15分はずっと正座していたので、足がしびれて、しびれて。カットってかかった瞬間に『イテテテ』ってなっていました」と苦笑。同じく棋士を演じた佐々木蔵之介も「対局の後2週間くらいは立ち上がれなかった。足腰が痛くて」と同調していた。

 試写会では、司会から「クロストークで」とお願いされると、気を遣った神木が仕切りだし、共演者たちが「こっからどんどん隆が仕切ってくの?」(染谷将太)、「こんなにしゃべる主演っているんだな」(中村倫也)と戸惑う一幕も。神木との共演シーンが多かったという有村架純からは「神木くんが、撮影の合間に枕の下にチョコレートを忍ばせていた。何って聞いたら、『食べていいよ』って。お茶目な一面を見てました」と明かされ、照れ笑いを浮かべていた。

 同作は、羽海野チカ氏の人気漫画を2部作で実写化。孤独に生きてきた17歳のプロ棋士が、ある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む。そのほか、倉科カナ清原果耶前田吟奥野瑛太、新津ちせ、豊川悦司大友啓史監督が出席した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • プロ棋士役で正座に苦戦したことを明かした神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)清原果耶、染谷将太、倉科カナ、神木隆之介、有村架純、豊川悦司、佐々木蔵之介、(後列左から)前田吟、新津ちせ、中村倫也、奥野瑛太、大友啓史監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した清原果耶 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した佐々木蔵之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した豊川悦司 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した(左から)前田吟、新津ちせ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した新津ちせ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した中村倫也 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した染谷将太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『3月のライオン 前編』の完成披露試写会に出席した大友啓史監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス