• ホーム
  • 芸能
  • 小松菜奈、地上波の連ドラ初主演で感じた“スリル”とは?

小松菜奈、地上波の連ドラ初主演で感じた“スリル”とは?

 中島哲也監督の『渇き。』(2014年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞して以来、映画の話題作に立て続けに出演し、めざましい活躍を見せる女優の小松菜奈マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙−サイレンス−』(公開中)でも並み居るベテラン俳優たちと名を連ねた小松が、初めて、地上波の連続ドラマに出演する。NHK総合で22日から放送がスタートする『スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』(毎週水曜 後10:25、全4回)。小松が今作の撮影現場で感じた“スリル”とは?

【写真】その他の写真を見る


 タイトルからもわかるとおり、「刑事ものということで、説明のせりふが多い」ため、本番は“スリル”満点。「いつも苦しみながら撮影していますが、本当に周りのたくさんの方の力を借りて、頑張っています」と小松。さらに、本作は「赤の章」「黒の章」通して4人の演出家が担当しており、これまで、監督主義の映画に出演してきた彼女にとっては演出家が替わるたびに、ちょっとしたスリルを味わうことになった。

 「最初にお話をいただいた時は、『真面目で無表情な感じで』と言われていたのですが…。1話目の河合勇人監督に『ダンスを踊りながら廊下を歩いて』と言われた時は、『えっ? そんなキャラでしたっけ?』って(笑)。2話目の滝本憲吾監督の前で、『1話目ではこんな感じでした』という芝居をしたら、『ちょっと違うな』って。滝本監督は関西出身だったので、笑いのセンスが関東の河合監督とは違ったみたいで(笑)。4人の監督それぞれ面白いと感じる部分が違うので、最初、戸惑いはありましたが、新しい発見もありました」。

 連続ドラマは、複数の監督で演出を回すことが多い。撮影から編集、放送までのスケジュール的な問題もあるけれど、監督ごとの演出の特徴がいろいろな面でにじみ出ることをメリットとして敢えて生かすこともある。

 「現場で自分の思ったことは伝えて、『こんな風にしたら面白いんじゃないか』という監督のアイデアは試してみて、話し合いながら作っていきました。もちろん、連ドラなので全話を通して“中野瞳”の芯にあるもの、好奇心旺盛で、無邪気で、自由なところ、庶務の仕事もキッチリできる、そういうところはブレないように。後はオープンな感じで現場を楽しむようにしていきました」。

 結果として、小松のコメディエンヌとしてのポテンシャルが引き出されることに。

 「きれいに映りたい、と思ってしまうところも正直あったのですが(笑)、変顔も思い切ってやってみるのが大事なのかなって。面白いと感じるかどうかも、人によって違うし。それは監督やスタッフがきっとうまく見せてくれると、信じて。もともと、現場で『これやってみて』と言われてやってみることに、苦労することはあっても、抵抗はないんです。それは、最初の現場が中島監督の『渇き。』だったおかげでもありますし、それがベースにあるな、と思う。ただ、『渇き。』で演じた加奈子の印象が強くて、その後、どんな役をやっても『裏があるんじゃないか』と言われることが本当に多かったんです(笑)。どうやったらそのイメージから抜け出すことができるんだろうと悩んだこともありました」。

 今回のテレビドラマで、映画とは違った視聴者層との出会いが、女優・小松菜奈にどんな化学反応をもたらすのか。総合とBSプレミアム合わせて8回の放送を見守りたい。

 同ドラマは、登場人物や舞台となる世界は共通でありながら、それぞれに色合いの違うドラマを総合テレビとBSプレミアムで連動させながら放送していく試み。もう片方は、BSプレミアムの『スリル!〜黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難』(毎週日曜 後10:00 全4回)で、26日から放送がスタートする。

 総合では小松が演じる警視庁庶務係の女性職員・中野瞳が、BSプレミアムでは山本耕史演じる悪徳弁護士・白井真之介が、外河猛(小出恵介)という一人の警視庁刑事を軸に事件に関わっていく物語が展開。脚本は「TRICK」シリーズの蒔田光治氏が手掛け、2つのドラマを河合氏、滝本氏のほか、原正弘氏、麻生学氏の4人で演出している。



関連写真

  • NHK総合『スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』に主演する小松菜奈。地上波の連続ドラマに初主演(C)NHK
  • 警視庁刑事・外河猛(小出恵介)との出会いから瞳の日常が変わっていく(C)NHK
  • 山本耕史が主演するNHK・BSプレミアム『スリル!〜黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難』第1回(2月26日放送)より(C)NHK
  • NHK総合『スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』第1回(2月22日放送)より(C)NHK
  • NHK総合『スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』第1回(2月22日放送)より(C)NHK
  • NHK総合『スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』第1回(2月22日放送)より(C)NHK
  • NHK総合『スリル!〜赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』第1回(2月22日放送)より(C)NHK

オリコントピックス