• ホーム
  • 音楽
  • サカナクション、新曲タイトルの公募に初挑戦 山口一郎「ドキドキした」

サカナクション、新曲タイトルの公募に初挑戦 山口一郎「ドキドキした」

 ロックバンド・サカナクションが21日、東京・日本科学未来館で行われた『au×HAKUTO ローバー命名式&応援楽曲初披露LIVE』に出席した。アンバサダーを務める同グループは、昨年から同プロジェクトの応援ソング「moon」を提供しているが、これまで歌詞がなかった同曲に、新たに歌詞を加えた新曲「SORATO」を発表した。

【写真】その他の写真を見る


 同プロジェクトは、世界初の民間による月面探索レースに日本より唯一参加するチーム「HAKUTO」をKDDIのほか日本企業数社がバックアップを行う。

 同レースに参加する月面探査ローバーの名称が、37000通を超える応募の中から“宇宙と共に”という願い「宇(そら)と」を込めた「SORATO」に決定し、サカナクションが歌う同プロジェクト応援楽曲も同名で発表された。

 楽曲タイトルを公募する初の試みにボーカルの山口一郎は「挑戦というかドキドキした」と明かし、発表時には「タイトルが決まると鯉のぼりに目を入れるような感じ。今から披露するのが楽しみです」と目を輝かせた。

 山口は歌詞に込めた想いは「HAKUTO」代表の袴田武史氏への個人的なメッセージだといい「以前袴田さんと対談した時に『挑戦することは孤独じゃなくて孤高じゃないですかね』と話されて、孤高をテーマに歌詞を書いたので、実は袴田さんに向けた個人的な言葉になってしまった」と説明。山口の熱い想いを受けた袴田氏は「貴重な体験ができて嬉しいです」と強力な後押しに姿勢を正していた。



関連写真

  • 新曲タイトルの公募に初挑戦したサカナクション (C)ORICON NewS inc.
  • サカナクション山口一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 月面探査ローバー「SORATO」と「HAKUTO」代表の袴田武史氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『au×HAKUTO ローバー命名式&応援楽曲初披露LIVE』でお披露目された「SORATO」 (C)ORICON NewS inc.
  • 『au×HAKUTO ローバー命名式&応援楽曲初披露LIVE』に出席した(左から)袴田武史氏、山口一郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス