• ホーム
  • 芸能
  • 『劇場版ソードアート・オンライン』興収4億円超え初登場1位

『劇場版ソードアート・オンライン』興収4億円超え初登場1位

 シリーズ初の映画化となる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が2月18日・19日の土日2日間で30万8376人を動員、興行収入4億2576万円を記録し、全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場1位に輝いた。劇場版アニメが初登場首位となるのは昨年大ヒットした『君の名は。』(新海誠監督)が8月27日・28日付で記録して以来となる。

 原作は川原礫氏によるライトノベルで、シリーズ累計発行部数は全世界で約1900万部を超える。謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語で、2012年・14年にテレビアニメ化、さらにコミカライズ、グッズ製作など、幅広いメディアミックス展開がなされ世界中にファンを持つ。

 今回の劇場版は川原氏が書き下ろした完全オリジナルストーリー。次世代AR(拡張現実)デバイス「オーグマー」でプレイするゲーム「オーディナル・スケール」の世界を舞台に巻き起こった危機に、主人公のキリト、アスナたちが立ち向かう。

 3月10日からは全国66館で4DX/MX4D上映が決定。同作の醍醐味でもある壮大なバトルシーンを、揺れ動くシートや大迫力の音響など、全身で体感できる。上映館など詳細は後日発表される。



オリコントピックス