• ホーム
  • 音楽
  • 亀梨和也&山下智久、12年ぶりのスペシャルユニットでドラマ主題歌

亀梨和也&山下智久、12年ぶりのスペシャルユニットでドラマ主題歌

 日本テレビ系で4月から土曜・午後10時に設置される“土10ドラマ”の第1弾として『ボク、運命の人です。』がスタートする。主演はKAT-TUN亀梨和也、ヒロインは女優の木村文乃。さらに、歌手で俳優の山下智久の出演が、18日放送の同局系『にしやがれ』の放送中に発表され、亀梨と山下が12年ぶりにスペシャルユニットを組んで、主題歌を担当することも明らかになった。

 亀梨と山下は、2005年10月期の同局系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共演した際、劇中の登場人物「修二と彰」(修二=亀梨、彰=山下)として主題歌「青春アミーゴ」をリリース。今回のユニット名は「亀と山P」に決定している。

 同ドラマは、運命を信じた男(亀梨)と、頑なに拒否する女(木村)のラブコメディー。主人公の恋を後押しする自称・神様の謎の男を山下が演じる。



オリコントピックス