• ホーム
  • 音楽
  • こじはる AKB卒業曲MVは“ファッション雑誌風” たかみな&峯岸も出演

こじはる AKB卒業曲MVは“ファッション雑誌風” たかみな&峯岸も出演

 人気アイドルグループ・AKB48の1期生、小嶋陽菜の卒業曲のタイトルが「気づかれないように…」に決まり、ミュージックビデオ(MV)が解禁となった。同期の峯岸みなみ、昨年4月に卒業した高橋みなみが友情出演し、AKB48卒業後の一日を、美しくもセンチメンタルに映像化した。

【写真】その他の写真を見る


 総合プロデューサーの秋元康氏が小嶋に贈った卒業曲は、ソロでの歌唱曲。小嶋は「卒業ソングではあるんですが、歌詞も今までのものとは違うというか、ちょっと大人っぽい前向きな感じ」といい、「卒業ソングがソロなのは珍しいかもしれませんが、私の今の心境を秋元先生が考えてくださって、歌詞にしてくださったこの曲は、私にとって、すごく大切な曲です」と喜びをかみしめた。

 同時に公開された47thシングル「シュートサイン」(3月15日発売)で伝説の覆面レスラーを演じたMVから一転、今作では女性から憧れられる小嶋のファッションリーダーとしての魅力を前面に押し出し、衣装はすべて自身でスタイリングした。随所に登場するバラについては「『カフェラテっていう色のバラが好き』って事前に監督さんにお話していたからか、その花がいっぱい出てくるんですよ。今までピンクのバラが好きだったんですけど、大人になったからか好きになって」と明かした。

 AKB48として最後のMV撮影を終えた小嶋は「最後っていう感じが全くしなくて、AKB48のMVって感じもあまりしなくて、ファッション雑誌の撮影みたいな感じでした」と説明。「たかみな(高橋)とみぃちゃん(峯岸)にも来てもらって、3 人で共演も久しぶりなので、ファンの方が喜んでくれると思うと、それも楽しみです」と盟友との共演を喜んだ。

 MVの監督は、3rdシングル「軽蔑していた愛情」(2007年4月発売)以降、AKB48の数々の映像作品を手がけてきた高橋栄樹氏。「10 年近く小嶋さんを撮影してきましたが、まだ見たことのない表情がこんなにもあるのだと知り、表現者としての小嶋陽菜さんを改めて尊敬しました」と感服した。

 今作については「アイドルとしてよりも、女性アーティストである大人の女性としての小嶋さんの姿を、写し出しました。今までのどのAKB48のMVにも似ていない、小嶋さんならではの、オリジナルな作品が作れたと確信しています」と手応えをにじませた。

 同曲は47thシングル「シュートサイン」(3月15日発売)のカップリング曲として収録。小嶋の卒業コンサートは、21日に前夜祭、22日に『こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜』がそれぞれ、東京・代々木第一体育館で行われる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」のMV公開
  • ノースリーブスの3人が共演(左から高橋みなみ、峯岸みなみ、小嶋陽菜)
  • 「ファッション雑誌の撮影みたい」だったという「気づかれないように…」のMVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより
  • 小嶋陽菜のAKB48卒業曲「気づかれないように…」MVより

オリコントピックス