• ホーム
  • 芸能
  • 藤山直美が初期の乳がん 治療専念で主演舞台中止「心苦しい」

藤山直美が初期の乳がん 治療専念で主演舞台中止「心苦しい」

 女優の藤山直美(58)が初期の乳がんと診断され、3月に名古屋、4月に大阪で予定していた主演舞台『おもろい女』の上演を全日程中止したことが18日、わかった。舞台製作の東宝が、劇場の公式サイトで発表した。

 藤山は同サイトで「この度は私事により、中日劇場・新歌舞伎座公演『おもろい女』を休演させていただくことになりましたことを心より深くお詫びいたします。誠に残念ながら公演中止に至り、『おもろい女』をお客様にご覧戴けない事を、何よりも大変心苦しく思っております。皆々様に少しでも早くお目に掛かれますよう、お医者様の方針に従って治療に専念させて戴きます」とのコメントを発表した。

 チケットの払戻しなどについては、大阪・新橋歌舞伎座はホームページで案内。愛知・名古屋の中日劇場は、詳細がわかり次第ホームページに掲載される。



オリコントピックス