• ホーム
  • 芸能
  • 『にじいろジーン』冒頭で清水富美加降板を報告 山口智充「非常にショック、残念」

『にじいろジーン』冒頭で清水富美加降板を報告 山口智充「非常にショック、残念」

 カンテレ・フジテレビ系『にじいろジーン』(毎週土曜 前8:30)は18日の生放送冒頭、昨年4月からレギュラー出演していた女優・清水富美加の降板を改めて番組視聴者に報告した。司会の山口智充は「我々共演者としても非常にショック」と神妙な面持ちで話した。

 冒頭、川島壮雄アナウンサーが「レギュラー出演者の清水富美加さんは、所属事務所の意向により、本日から出演がかなわなくなりました。楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑をおかけします」と報告し、深々一礼。

 司会の山口も「我々共演者としても非常にショックと言いますか、残念ではありますが」と続け、「これからもそういう状況でお届けしますがよろしくお願いします」と同じく司会のお笑いコンビ・ガレッジセールとともに頭を下げた。

 番組制作のカンテレはきのう17日にも「事務所の申し出により、今週(18日)から清水富美加さんのにじいろジーンご出演は、なくなりました」と発表していたが、改めての報告となった。

 清水は昨年4月2日からレギュラーとなり、今月4日までは出演。11日は体調不良を理由に休演していたが、翌12日に「幸福の科学」に出家したことを直筆コメントで発表した。



オリコントピックス