• ホーム
  • 芸能
  • ムロツヨシ『左江内氏』オリジナルストーリーで主演決定も…「台本がまだきていません」

ムロツヨシ『左江内氏』オリジナルストーリーで主演決定も…「台本がまだきていません」

 俳優のムロツヨシが出演する日本テレビ系連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(毎週土曜 後9:00)で、ムロが演じる小池郁男刑事を主人公にした『ラーメン小池の鬼の取調室』(仮)が3月18日の本編地上波最終回放送後より、Huluにて配信されることが決定した。

 俳優・堤真一が主演し、『勇者ヨシヒコ』シリーズで知られる福田雄一氏が脚本・監督を務める同ドラマは堤演じる普通の中年サラリーマン左江内がある日突然スーパーヒーローに任命され、世界を救う羽目になる…コメディー。本編では毎度、小池とバディの刈野助造(中村倫也)が左江内の手柄をさらってしまうが、Hulu版ではそんな二人が大活躍する内容になるようで、こちらも福田氏が脚本・監督を担う。

 “福田組”常連のムロだが「ドラマの中でしっかりふざけることを指令されておりましたので、しっかり遂行していたところ、オリジナルストーリーという新たな指令を出されました。ふざけきったところでしたので油断していましたが、その油断ももって、中村倫也とお遊びHuluして、ダンスHuluして、Hulu芝居みせたいと思います」とやる気満々だったが「ただ、台本がまだきていません(笑)」と加えてオチを付けている。



オリコントピックス