• ホーム
  • 芸能
  • 市川由衣、子育てでぎっくり腰「立っているのもやっと」

市川由衣、子育てでぎっくり腰「立っているのもやっと」

 女優の市川由衣(31)が18日、都内で行われた映画『愚行録』初日舞台あいさつに出席した。劇中の「秘密って大好き」というセリフにちなみ、キャストが秘密を暴露するなか、昨年9月に夫で俳優の戸次重幸(43)との間に第1子となる男児を出産した市川は「3日ぐらい前に息子を連れて抱っこして予防接種に行った帰り道、ぎっくり腰になりまして」と告白した。

【写真】その他の写真を見る


  市川は「立っているのもやっと」と言い、「コルセットして鍼をさして、今ここに立っています」と苦悶の表情。それでも市川は「昨日まで出れるかちょっと怪しいぐらいだったんですけど、絶対に皆さんと立ちたいと思って、気合いで立っています」とプロ根性を見せていた。

 また、主演の妻夫木聡(36)は自身の秘密について「きょう勝負パンツはいてます」とぶっちゃけると、共演者は「どんな?」と興味津々。妻夫木は「“上手に”なんでもできるようにジョーズのパンツをはいてます」と明かし「あまりにはきすぎて穴が空いていたので、つい先日、自分で縫いました」とこだわり見せ、会場の笑いを誘っていた。

 同作は、デビュー作『慟哭』で脚光を浴び、『乱反射』で第63回日本推理作家協会賞を受賞、『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞を受賞した作家・貫井徳郎氏の同名ミステリーを映画化。人間関係における秘められた羨望、嫉妬、駆け引き、日常的に積み重ねられた無意識な愚行が複雑に絡み合う戦慄の群像劇。

 イベントにはそのほか、満島ひかり(31)、小出恵介(32)、臼田あさ美(32)、松本若菜(32)、中村倫也(30)、石川慶監督(39)が出席した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ぎっくり腰を告白した市川由衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 勝負パンツをはいてきたという妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開初日を迎えた映画『愚行録』 (C)ORICON NewS inc.
  • 「立っているのもやっと…」という市川由衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『愚行録』初日舞台あいさつに出席した満島ひかり (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『愚行録』初日舞台あいさつに出席した臼田あさ美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『愚行録』初日舞台あいさつに出席した松本若菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『愚行録』初日舞台あいさつに出席した石川慶監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス