• ホーム
  • 芸能
  • 松嶋菜々子主演『女の勲章』追加キャストに玉木宏、ミムラ、相武紗季ら

松嶋菜々子主演『女の勲章』追加キャストに玉木宏、ミムラ、相武紗季ら

 女優の松嶋菜々子が主演するフジテレビ系スペシャルドラマ『女の勲章』(今春放送)で脇を固めるキャストが17日、発表された。山崎豊子原作、女たちの欲望うずまくファッション業界を舞台にした同ドラマで、一人軽やかに女性たちを翻弄する男、八代銀四郎役には玉木宏を起用。その他にミムラ相武紗季木南晴夏らの出演が決定した。

 大阪・船場の五代続く羅紗問屋の娘として何不自由ない生活をしていた主人公・大庭式子が戦火ですべてを失ったところから再び立ち上がり、洋裁学校の設立、チェーンスクールへの発展、デザイナーデビュー、東京進出、さらにファッション業界を舞台に世界へ羽ばたいていく姿を力強く描く。

 玉木は「内に秘めた心の強さが伝わるような見え方にできたらと思いながら演じています」と役柄へのこだわりを明かし、「大阪言葉のセリフ量もすごく多いので言葉たくみに操っている感じをお芝居で出せたらと思います。今回ドラマに入るにあたって、本も映画も見ましたが(映画で銀四郎を演じている)田宮二郎さんの印象がかなり強いです。イライラしているけれどあえて柔らかく話したり、言葉使いがこのキャラクターをつくる上で大事なのではないかと思います」と参考にしている。

 恐ろしいまでの野心や欲望を内に秘め、時には感情をむき出しにしていく式子の弟子・津川倫子をミムラ、坪田かつ美を相武、大木富枝役を木南が熱演し、女たちがし烈な戦いを展開。ミムラは「ままならない現実のうさばらしにしていただいてもよし、よし自分もがんばろうと発奮していただくのもよし、本当にエッセンスがたくさん詰まっていると思いますのでお楽しみいただければ」と呼びかける。

 このほか銀四郎の大学時代の友人で、新聞記者として式子の魅力に注目する曾根英生に小澤征悦、倫子を愛すればこそその愛を利用されてしまう倫子の恋人・野本敬太に駿河太郎、幼少時代から式子に仕え続ける大庭家の女中・キヨ役に江波杏子、式子の前に立ちはだかる関西ファッション業界の総元締めとも言える関西デザイナー協会会長・安田兼子に浅野ゆう子。孤高の仏文科大学教授・白石庸介に長塚京三が決定。実力派俳優たちが脇を固める。

 また劇中では「Yohji Yamamoto」、「Alexander McQueen」などでキャリアを積んだ中井英一郎氏が式子の衣装を10数点オリジナルで製作。松嶋だけで身につける衣装は全部で約60点にものぼり(オリジナル、それ以外を含む)、玉木やミムラ、相武、木南らもオーダーメードを含んだ多くの衣装を着用することとなっており、豪華絢爛なファッションもみどころとなりそうだ。



関連写真

  • 『女の勲章』に出演する(上段左から)浅野ゆう子、玉木宏、松嶋菜々子、長塚京三、江波杏子、(下段左から)小澤征悦、相武紗季、ミムラ、木南晴夏、駿河太郎(C)フジテレビ
  • 『女の勲章』相関図(C)フジテレビ

オリコントピックス