• ホーム
  • 芸能
  • 清水富美加『にじいろジーン』降板 カンテレ発表「事務所の申し出により」

清水富美加『にじいろジーン』降板 カンテレ発表「事務所の申し出により」

 宗教団体『幸福の科学』に出家した女優・清水富美加(22)が、レギュラー出演していたフジテレビ系『にじいろジーン』(毎週土曜 前8:30)を降板した。番組を制作する関西テレビは17日に「事務所の申し出により、今週(18日)から清水富美加さんのにじいろジーンご出演は、なくなりました」と発表した。

 清水は昨年4月2日から同番組のレギュラーを務めており、出演が決定した際には「自分も楽しみながら、『にじいろジーン』のイメージに加わっていけたらと思います」と意気込み、最初のロケでは、MCの山口智充の「ぐっさんと行くならこんなトコ!」のコーナーに登場した。

 同番組には、今月4日まで出演していたが、同11日は体調不良を理由に番組を欠席。番組公式サイトもすでに、清水の名前を削除している。



オリコントピックス