• ホーム
  • 芸能
  • 欅坂46・齋藤冬優花、赤いワンピースで華麗に舞う グラビアでダンスを表現

欅坂46・齋藤冬優花、赤いワンピースで華麗に舞う グラビアでダンスを表現

 人気アイドルグループ・欅坂46齋藤冬優花(19)が、18日発売の『月刊ヤングマガジン』3号の巻末グラビアに登場。グループ内では“先生”的な役割も果たしているダンスのスキルを華麗に誌面で表現した。

【写真】その他の写真を見る


 齋藤が登場したのは、同誌と『週刊ヤングマガジン』で欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」。グラビアでは制服姿のほか、まぶしい光のもと赤いワンピースをまとってダンスを舞うカットや、アンティークな雰囲気の女の子らしいワンピース姿、顔のアップのカットなど、さまざまな表情を見せた。

 インタビューでは自分を語る3つのキーワードにまつわる話や、ダンスの先生としてメンバーから慕われていることを感じさせるエピソードを話している。

 なお、同号の表紙と巻頭グラビアには、HKT48/AKB48の兒玉遥(20)が登場。デコルテラインが露わになった青いバンドゥビキニをまとい、初めて同誌の表紙を飾った。

 巻頭カラー漫画は、伝説の漫画『特攻の拓』の10年後を描く続編新連載『疾風伝説 特攻の拓 〜After Decade〜』(原作・佐木飛朗斗氏/漫画・桑原真也氏)がスタートする。



関連写真

  • 欅坂46のダンスリーダー・齋藤冬優花が可憐なグラビア披露(C)佐藤佑一/ヤングマガジン
  • 欅坂46・齋藤冬優花(C)佐藤佑一/ヤングマガジン
  • 欅坂46・齋藤冬優花(C)佐藤佑一/ヤングマガジン

オリコントピックス