• ホーム
  • 芸能
  • 10年目の「奇跡の一枚」、総勢121人・約27万枚の中から大賞決定

10年目の「奇跡の一枚」、総勢121人・約27万枚の中から大賞決定

 テレビ朝日系バラエティー『ロンドンハーツ』で、2008年にスタートした「奇跡の一枚」企画。最高のヘアメイク、スタイリスト、カメラマンを取りそろえ、彼らの手によって美男美女に大変身した芸能人たちの“奇跡”を公開してきた同企画が今年の春で10年目に突入する。そこで、これまでの奇跡の数々を一挙に振り返る「奇跡の一枚大賞」を開催することが決定。きょう放送の『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』(後8:00〜9:46)内で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 過去にさまざまな奇跡を起こしてきたメイプル超合金カズレーザーピース又吉直樹ハイキングウォーキング鈴木Q太郎鳥居みゆき椿鬼奴ら20人がスタジオに大集合。女優の前田敦子がプレゼンターを務め、「ビューティー部門」「イイ男部門」「奇跡が起きなかった部門」「セクシー部門」「ヒド過ぎビフォー部門」の各部門の最優秀賞と大賞を決定する。総勢121人、総撮影枚数26万8824枚の中から頂点“奇跡の一枚大賞”に選ばれるのは、誰のどんな写真なのか!?

 有力候補の一人は、爽やか、渋系、和装、セクシー、ワイルドなど、これまで数々のシチュエーションで登場してきたピースの又吉。撮るたびに奇跡を起こし、「やっぱりイケメン!」と毎回大きな反響を呼んできた。沖縄の祖父の家にも又吉の奇跡の一枚の写真が飾られているという。プロのカメラマンやメイクからも元々イケメンであるとお墨付き。今回、改めてミラクルショットが出ると「なぜ髪型を変えないのか」とスタジオは大騒ぎになる。

 もう一人、自他ともに認める大きな顔の横澤夏子。頭の周囲は63センチで同じく奇跡の一枚ゲストのザキヤマより2センチ大きいことが判明。さすがに頭の大きさをごまかすのは無理と思われた横澤だが奇跡の一枚撮影プロチームは、みごとに小顔ビューティーミラクルショットの撮影に成功。放送後に大きな話題となったことがあった。画像修整は一切なし。奇跡の小顔ビューティーを実現した、カメラマン、メイク、スタイリストのスーパーテクニックを横澤本人が暴露する。



関連写真

  • 2月17日放送、テレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』で奇跡の一枚大賞決定。写真は、ピース又吉の奇跡の一枚
  • 2月17日放送、テレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』で奇跡の一枚大賞決定。写真は、横澤夏子の奇跡の一枚
  • 2月17日放送、テレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』で奇跡の一枚大賞決定。プレゼンターは前田敦子(C)テレビ朝日
  • 2月17日放送、テレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』で奇跡の一枚大賞決定。バスローブ姿で大集合
  • 2月17日放送、テレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ2時間スペシャル』ではカズレーザー検証ドッキリ企画も放送。謎多き男、カズレーザーとは一体どんな人物なのか?(C)テレビ朝日

オリコントピックス