• ホーム
  • 芸能
  • ジェシー&西畑大吾、“東西対決”で火花?「負けてられない」

ジェシー&西畑大吾、“東西対決”で火花?「負けてられない」

 ジャニーズJr.のジェシー西畑大吾が17日、東京・新橋演舞場で上演される『東(Six TONES)×西(関西ジャニーズJr.)SHOW合戦』(18日〜)のゲネプロ前囲み取材に出席した。東西のジャニーズJr.が歌やダンス、コントなどを繰り広げる同公演を前に、2人がグループを代表し意気込みを語った。

 同公演ではジェシーが所属するSix TONES(ジェシー、京本大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹、高地優吾)と西畑が所属する関西ジャニーズJr.(西畑、向井康二、大西流星、室龍太)らが競演。公演では合同コントにも挑戦するが、ジェシーは「負けてないですね」と強気に宣言。アドリブも連発しているようで、西畑も「Six TONESはパンチが強い。それを受け止めて強い力で返さないと。関西としてはお笑いに関しては負けてられない」と対抗意識を燃やした。

 伝統ある同所でジャニーズJr.がコンサートを開催するのはこれが初めて。“和の殿堂”らしく艶やかな和服で登場したジェシーは「松竹さんのちゃんとした着物です!」と胸を張り、西畑は「ジェシーくんが成人式って感じだけど僕だけ七五三みたい」とガックリ。普段、関西を中心に活動している西畑は東京での大規模な囲み取材に「めちゃくちゃ緊張しています」とガチガチだったが、ジェシーと一発ギャグ対決をしたりノリツッコミのやりとりを披露したりと、“ライバル”ながらも息はぴったり。

 ジェシーが「東京と関西の初めてのコラボレーションということで、刺激し合える場所ということで、新たな面も個人個人で見て評価してもらって、いい結果を残したい」と決意を語ると、西畑は「この“SHOW”を成功させて、もっともっと関西Jr.が日の目を見れば。夢は関東を関西にする。首都を大阪にする勢いで」と壮大すぎる目標で笑いを巻き起こしていた。



オリコントピックス