• ホーム
  • 映画
  • 内村光良、理想の上司1位に恐縮「周りに優秀な方が集まっている」

内村光良、理想の上司1位に恐縮「周りに優秀な方が集まっている」

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良(52)が16日、都内で行われたアニメーション映画『SING/シング』(3月17日公開)日本語吹き替え版完成報告会見に出席。6日に明治安田生命が発表した「理想の上司」ランキングで初の男性編1位に輝いた内村は「恐縮です」と縮こまり、「理想の上司っていうわりには、きょうも緊張して朝から下痢をしています」と打ち明けて笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 テレビ番組などでみせる優しさが伝わり支持を集めたが、「周りに優秀な方が集まっているので、そう思われるイメージなんじゃないかな」と謙遜。今回も長澤まさみ(29)、トレンディエンジェル斎藤司(38)、大地真央(61)、山寺宏一(55)、坂本真綾(36)、宮野真守(33)ら吹き替え版キャストを見渡して「今回も助けられています」と話し、自身の理想のリーダー像は「高倉健さんが好きなので、黙って背中で教えるという感じが好きですね」と明かした。

 同作の舞台は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)が、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催する物語。映画を彩る楽曲も注目され、フランク・シナトラビヨンセテイラー・スウィフトレディー・ガガスティーヴィー・ワンダーら、グラミー賞受賞総数100を超えるそうそうたるアーティストたちが楽曲提供している。

 バスターの声優を務めた内村は「毎日修行の日々で、プロは違うなと勉強になった」と反省。内村の親友役を演じた宮野は「僕は普段“マモ”って呼ばわれているんですが、まさか“マモーとマモ”が共演できるなんて」と、内村のコントキャラクターの名前をだして喜び、「昔からテレビで見ていた憧れの内村さんとお仕事ができて光栄です」と目を輝かせていた。



関連写真

  • 理想の上司1位に恐縮していた内村光良 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)宮野真守、斎藤司、長澤まさみ、内村光良、大地真央、坂本真綾、山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 斎藤さんだぞ!をする宮野真守 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席した長澤まさみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席したトレンディエンジェル・斎藤司 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席した宮野真守 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席した坂本真綾 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席した山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席した内村光良 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の日本語吹き替え版完成報告会見に出席した大地真央 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス