• ホーム
  • 芸能
  • 小栗旬&西島秀俊共演ドラマ、仏カンヌで初上映「本当にありがたい」

小栗旬&西島秀俊共演ドラマ、仏カンヌで初上映「本当にありがたい」

 俳優の小栗旬が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00)が、4月にフランス・カンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市「MIPTV(ミップティーヴィー)」で公式プレミア上映されることが決定した。今回、「MIPTV」の目玉となる公式イベントとして、初の「アジアワールドプレミア」を開催することとなり、日本での第1話放送に先駆けて初公開される。

【写真】その他の写真を見る


 直木賞作家・金城一紀氏が原案・脚本を手掛けた同ドラマは、小栗演じる主人公・稲見朗や田丸三郎(西島秀俊)が所属する公安機動捜査隊特捜班の面々がテロや政治的な問題に立ち向かうアクションエンターテインメント。小栗と西島は今回が民放連ドラ初共演となる。

 「MIPTV」の公式上映作品に、アジア作品が選ばれたのはこれが初めてのこと。小栗は「素直にうれしいです。日本という国でどういう作品を作ったらいいのか、自分たちで話しながらこの『CRISIS』を作ってきました。その中で、アジアの作品を代表して、こうして世界の人たちにご覧いただくチャンスをもらえたことは本当にありがたいと思います」と感慨もひとしお。

 西島も「この作品は撮影が始まる前から、日本ドラマの枠を超えた規格外の作品になるという期待がありましたので、世界の皆さんにご覧いただくきっかけが出来たことはすごくうれしく思います」と胸を張って、小栗は「スケールのあるドラマを制作することが相当難しいという日本の環境の中で、今自分たちがこの国で出来る最大限のチャレンジをしようと作ってきたドラマです。皆さんに温かく迎えられることを心より願っています」と並々ならぬ思い入れを明かしていた。



関連写真

  • 小栗旬と西島秀俊が共演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が4月にフランス・カンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市「MIPTV(ミップティーヴィー)」での公式プレミア上映が決定 (C)関西テレビ
  • 4月にフランス・カンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市「MIPTV(ミップティーヴィー)」での公式プレミア上映が決定 した『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』カンヌでの広告ビジュアル(C)関西テレビ

オリコントピックス