• ホーム
  • 芸能
  • NHK、4月から平日午後に3時間の生番組 MCに船越英一郎&美保純ら

NHK、4月から平日午後に3時間の生番組 MCに船越英一郎&美保純ら


 NHKは15日、新年度の番組編成を発表し、総合テレビの新番組の目玉として、平日午後1時から3時間にわたって生放送する新番組『ごごナマ』(4月3日スタート、月〜金 後1:05〜4:00)の概要が明らかになった。月曜〜木曜のMCは、船越英一郎美保純。金曜は大阪のスタジオからの生放送で、西川きよし濱田マリ藤井隆らが、関西ならではの情報を全国に発信する。

【写真】その他の写真を見る


 コンセプトは「オトナの井戸端、作りました」。この時間帯の在宅率が高い40代以上の女性や、60代以上の男性に向けたスタジオショーで、「ゆったりと午後のおしゃべりを楽しんでいるような空間」を演出するため、月曜〜木曜は、番組の舞台を「船越邸」とし、ここに“謎の美女”の美保、“常連”の阿部渉アナウンサーが訪ねてくる設定。船越は2時間ドラマの帝王から、美保は民放局の番組から、阿部アナは朝のニュースから、それぞれ心機一転、“昼の生放送番組”に挑む。

 世の中で話題になっている情報を、中継を交えて伝えるほか、話題の人・旬の人をスタジオに招き、その人の魅力や本音に迫るトークコーナー、NHKの番組データベースから「お役立ち情報」を取り出し、視聴者からの疑問や悩みに答えるコーナー、さらに外国人の目線から地域の魅力を再発見するコーナー、小堺一機による歌謡曲コーナーなどを予定している。

 放送総局長の木田幸紀氏は新番組について「多彩な内容でずっとNHKにチャンネルを合わせてもらうことを目指します」としており、MCの船越については「広く親しまれており、幅広い話題を語れる」、美保については「予定調和にならない本音トークが期待できる」とコメント。

 また、午後4時からは『シブ5時』を1時間前倒しして『4時も!シブ5時』を放送。午後を生放送中心にすることで、「災害・事件等が起きた時も素早く対応できる」としている。



関連写真

  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』月曜〜木曜のMCを務める船越英一郎と美保純
  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』月曜〜木曜のMCを務める船越英一郎
  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』月曜〜木曜のMCを務める美保純
  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』金曜は大阪のスタジオから藤井隆が出演
  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』金曜は大阪のスタジオから濱田マリが出演
  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』金曜は大阪のスタジオから西川きよしが出演
  • 4月スタートのNHK総合の新番組『ごごナマ』金曜の東京のスタジオから小堺一機が歌謡曲コーナーを担当
タグ

オリコントピックス