• ホーム
  • 芸能
  • 有村架純、誕生日の誓い「24歳は『ひよっこ』に全てを捧げる」

有村架純、誕生日の誓い「24歳は『ひよっこ』に全てを捧げる」

 2月13日に24歳の誕生日を迎えた女優の有村架純が14日、主演するNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の収録現場で、共演者やスタッフから祝福を受けた。サプライズに驚きながらも「24歳になりました。24歳は『ひよっこ』に全てを捧げたいと思います。今後もよろしくお願いします」と応えていた。

 昼休憩開けの収録開始のタイミングで、有村がトランジスタラジオの工場のセット(中庭)に入ると、スタジオが暗転し、女工役のキャストが「ハッピーバースデートゥーユー」を歌いながら集まり、特大ケーキも運び込まれ、最後にクラッカーを鳴らしてお祝いした。

 4月3日スタートの同作は、東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。茨城県北西部のある大家族の農家に生まれたのんびりしたヒロインが、東京に出稼ぎに行って行方不明になった父を捜すために上京することを決意し、自分の殻を破って「幸せな家族を取り戻す大冒険」に乗り出していく姿を描く。



オリコントピックス