• ホーム
  • 芸能
  • “日本一のコスプレイヤー”えなこ、大胆露出コスプレ5体を披露

“日本一のコスプレイヤー”えなこ、大胆露出コスプレ5体を披露

 コスプレのクオリティーの高さから“日本一のコスプレイヤー”との呼び声の高いえなこ(23)が、16日発売の『週刊ヤングジャンプ』12号に登場。同誌史上初めてコスプレイヤーとして表紙を飾り、セクシーすぎるコスプレ5体を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 えなこはコスプレのクオリティーをはじめ、透明感のあるルックス、知名度の高さから“日本一”と評され、『ナカイの窓』などテレビ番組にも出演し、注目度は急上昇中。昨年12月に同誌で初グラビアに挑戦したところ、読者からの大反響を受けて表紙への大抜てきとなった。

 同号のグラビアは、一冊を通して連載中の野球漫画『BUNGO-ブンゴ-』応援企画となっており、えなこも主人公・ブンゴのユニフォーム風の水着で表紙に登場。さらに誌面では、「学園生活の放課後」をテーマに水泳部や演劇部、テニス部などさまざまな部活風のセクシーコスプレを着こなした魅惑の“えなこワールド”を展開している。

 また、同号の巻末グラビアには、グループ名に野球の魂を宿す「絶対直球女子!プレイボールズ」の奥愛梨&観月彩恵と、「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」の鹿目凛&水沢心愛が登場。ユニフォームだけでなくビキニ姿も披露し、誌面で野球バトルを繰り広げる。

 巻頭カラー漫画は、最新コミック20巻が17日に発売される原作・貴家悠氏/作画・橘賢一氏の『テラフォーマーズ』。



関連写真

  • “日本一のコスプレイヤー”えなこがコスプレ5?化を披露 (C)桑島智輝/集英社
  • 「学園生活の放課後」テーマにコスプレを披露したえなこ (C)桑島智輝/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』12号表紙カット (C)桑島智輝/集英社
タグ

オリコントピックス