• ホーム
  • 映画
  • 浅野忠信、長女の女優デビュー応援「僕にできることがあれば」

浅野忠信、長女の女優デビュー応援「僕にできることがあれば」

 俳優の浅野忠信(43)が15日、都内で行われた米オーディオブランド『House of Marley』の日本デビュー記念パーティーに出席した。長女でモデルのSUMIRE(21)が、来年公開の映画『サラバ静寂』で銀幕デビューを飾ることについて「娘もいろいろ考えて決断したみたいなので僕に応援できることがあればします」とほほ笑みながら話した。

 SUMIREは、2013年に母で歌手・Chara(49)のMVに出演して注目を集め、現在はファッション雑誌『装苑』の専属モデルとして活動中。バックアップを約束した浅野だが、女優の道を歩む長女へ「彼女が自分でステップを踏んで歩んでいくのが一番間違いないと思う」と“先輩”としてエールも送っていた。

 同オーディオブランドは、レゲエ界のレジェンド、ボブ・マーリー氏のファミリーが携わり、卓越した品質、エコフレンドリー、慈善と還元がコンセプト。今後、再生アルミニウムやコットンなど、エコ素材を使用したイヤホン、ヘッドホンシリーズを発売していく。

 4人組バンド・SODA!のボーカルとしてアーティストと役者を両立している浅野は「ボブ・マーリーが大好き。今でもレコードを聴いてるし、ボブを通じてレゲエが好きになりました」と愛を爆発。19歳の時にジャマイカへ足を運ぶほどの大ファンで、パーティーのため来日したボブの実子、ローハン・マーリー氏と初対面した際には、笑顔で握手。「笑顔がお父さんに似てる。こういう人だったのかなと想像しました」と印象を明かし、交流を深めていた。



関連写真

  • 映画デビューを果たす長女にエールを送った浅野忠信 (C)ORICON NewS inc.
  • ローハン・マーリー氏と握手 (C)ORICON NewS inc.
  • オーディオブランド『House of Marley』の日本デビュー記念パーティーに出席した浅野忠信 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス