• ホーム
  • 芸能
  • 斎藤工、独俳優の贈り物に“サンシャイン”で歓喜「空前絶後の喜びです」

斎藤工、独俳優の贈り物に“サンシャイン”で歓喜「空前絶後の喜びです」

 俳優の斎藤工(35)が15日、都内で行われた映画『アサシン クリード』(3月3日公開)スペシャルイベントに出席。アメリカの映画レビューサイト「TC Candler.com」が毎年発表する“世界で最も美しい顔 100人”の1位に輝いたことがある俳優マイケル・ファスベンダー(39)が来日し、初対面を果たした斎藤は「あまりにも魅力的な笑顔で悩殺されそうです。吸い込まれそう、ダイソンより吸引力ありますね」と感激した。

【写真】その他の写真を見る


 ファスベンダーは、第88回アカデミー賞主演男優賞候補になった映画『スティーブ・ジョブズ』のスティーブ・ジョブズ役などで知られる。過去にプライベートで来日したことがあり、「とにかく日本を気に入っている。日本食はイタリア料理と並んで好きな料理」とご満悦の様子。

 斎藤は「『お前邪魔だ』感が半端じゃない。僕自身もそう思っています。きょうはお吸い物のような気持ちで寄り添いたいと思います」と恐縮。ファスベンダーの全ての作品を観ているといい「(ファスベンダーは)魅力が何層にもなっていて、魅力のミルフィーユ」と絶賛した。

 イベントでは、ファスベンダーから斎藤へ、劇中に登場するボール型の「エデンの果実」が贈られると、斎藤は「空前絶後の喜びです」と、昨年末に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』でお笑い芸人のサンシャイン池崎に扮して好評だった“決めぜりふ”で感動を表した。

 同作は、遺伝子操作によって、アサシンとして活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が、歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション。全世界でシリーズ累計9600万本以上を売り上げた大ヒットゲームと世界観は共有しているものの、主人公などキャラクターは異なり、新しいストーリーが展開。ファスベンダーは、記憶をなくした死刑囚カラム・リンチと彼の祖先である伝説のアサシンの2役を演じ、プロデューサーも務めている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • (左から)斎藤工、マイケル・ファスベンダー (C)ORICON NewS inc.
  • 米俳優の贈り物に“サンシャイン”で歓喜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アサシン クリード』(3月3日公開)スペシャルイベントに出席した(左から)斎藤工、マイケル・ファスベンダー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アサシン クリード』(3月3日公開)スペシャルイベントに出席したマイケル・ファスベンダー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アサシン クリード』(3月3日公開)スペシャルイベントに出席したマイケル・ファスベンダー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アサシン クリード』(3月3日公開)スペシャルイベントに出席した斎藤工 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス