• ホーム
  • 芸能
  • KAT-TUN中丸『マッサージ探偵ジョー』主題歌を担当「充電期間だからこそ」

KAT-TUN中丸『マッサージ探偵ジョー』主題歌を担当「充電期間だからこそ」

 KAT-TUN中丸雄一が主演する4月スタートのテレビ東京系連続ドラマ『マッサージ探偵ジョー』(毎週土曜 深夜)で自身が演じる主人公・ジョーこと矢吹原丈として主題歌(タイトル未定)を担当することが14日、わかった。中丸は「独特なドラマの世界観を更に深められるよう、KAT-TUNの充電期間だからこそトライできる内容を目指して、制作に励みたい」と意気込みを語っている。

 プロデューサーが構想5年余りをかけた同ドラマは出張マッサージ師の矢吹原丈(ジョー)が、毎度、仕事先で殺人事件に出くわし、その驚異的なマッサージ技術と情報収集能力で謎を解決していく新感覚の「笑える」サスペンスドラマ。劇中では登場人物の心とカラダを癒やす中丸が、主題歌歌手として新しい魅力を引き出し、視聴者の耳まで癒やす。

 物語は1年ほど前にジョーが偶然知り合ったマッサージ店『ほぐす堂』の店主・エコ婆(倍賞美津子)に天賦のマッサージ能力を見抜かれマッサージ師として働くこととなったことから始まる。ある日ジョーが施術したご婦人のお金持ちの旦那が殺され、風変わりな刑事・マネー(小澤征悦)と部下の刑事・タイガー(和田正人)から犯人に疑われてしまい、同僚の新米マッサージ師・アグリ(小芝風花)に促されたジョーは、自らの疑いを晴らすため事件の謎を解くことに。

 これを人生の転機としてなぜかマッサージ師として毎度毎度、出向いた先で奇妙な殺人事件に巻き込まれるジョーは、その卓越したマッサージ技術と観察力を駆使して事件を解決に導く。「あなたは1時間4分前にトイレに行っている」「半年前に胃を3分の1弱切除しましたね」「あなたの右足の筋肉は46時間前に瞬間的に強く使われた跡がある」など…『マッサージでそこまで分かっちゃうの?』と思わずツッコミを入れたくなる名推理にも注目だ。



オリコントピックス