• ホーム
  • 芸能
  • 『孤独のグルメ』漫画家・谷口ジローさん死去 69歳

『孤独のグルメ』漫画家・谷口ジローさん死去 69歳

 『孤独のグルメ』『「坊っちゃん」の時代』などの作品で知られる漫画家の谷口ジローさんが、11日に死去した。69歳だった。

 谷口さんは鳥取県出身で、1971年に短編漫画『嗄(か)れた部屋』でデビュー。作家の関川夏央さんとともに夏目漱石など実在した文豪たちを登場人物に描いた『「坊っちゃん」の時代』で、平成10年に第2回手塚治虫文化賞のマンガ大賞を受賞している。

 1994年から久住昌之氏とともに連載を手掛けた『孤独のグルメ』は、谷口さんが作画を担当し、テレビドラマ化もされて話題になった。

 繊細なタッチや、背景を細かく書き込む谷口さんの技法は海外でも高く評価されており、2011年にはフランス政府から芸術文化勲章の「シュバリエ」を贈られている。



オリコントピックス