• ホーム
  • 音楽
  • 松本伊代、ライブで涙の謝罪「深く反省しております」

松本伊代、ライブで涙の謝罪「深く反省しております」

 タレントの松本伊代が11日、名古屋ブルーノートで芸能生活35周年を記念したワンマンライブを2ステージ開催し、鉄道営業法違反容疑で書類送検されたことをファンに直接謝罪した。

【写真】その他の写真を見る


 松本は2曲目を歌い終えたあと「このたびは私の軽率で不謹慎な行動により、多くの皆様に大変なご迷惑をおかけしてしまいました。深く反省しております。申し訳ありませんでした」と陳謝。「このような状況を招いた私がライブを開催していいものか、ぎりぎりまで悩んだのですが、こんなにたくさんのお客様にお運びいただいて、心より感謝申し上げます」と涙ながらに語り、深々と頭を下げた。

 同公演は、1981年10月に「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビューした松本の芸能生活35周年記念ライブ。地方でのワンマンライブは約25年ぶりとなり、全国からファンが集結するなか、中盤で自身初のアコースティックコーナーを設けるなど、しっとりした曲を中心に14曲を歌唱した。

 終演後には「これからは気を引き締めて、このような形のライブも続けていきたいです」と話していた。

 松本は1月、早見優と番組ロケで訪れた京都市内でJR山陰線の線路に無断で立ち入り、写真を撮影。ブログにアップしたことでネット上で騒ぎになり、京都府警から1月下旬に取り調べを受け、2月10日に鉄道営業法違反(線路内への立ち入り)の容疑で書類送検されていた。

■松本伊代 名古屋BlueNote公演セットリスト
01. 魔女っ子セブンティーン
02. あなたに帰りたい(Dancin’ In The Heart)
03. 恋のKNOW-HOW
04. ミスマッチ
【アコースティックコーナー】
05. 或る夜の出来事
06. ビリーヴ
07. センチメンタル・ジャーニー(アコースティックVer.)
08. 時に愛は
09. SUGAR RAIN [VersionII]
10. オールウェイズ・ラヴ・ユー
11. チャイニーズ・キッス(Chinese Kiss) ※1st STAGE
シャイネス ボーイ ※2nd STAGE
12. Sonatine(ソナチネ)
【アンコール】
13. Last Kissは頬にして
14. センチメンタル・ジャーニー



関連写真

  • 芸能生活35周年記念公演でファンに直接謝罪した松本伊代 Photo by 藤原萌
  • 初のブルーノート公演で14曲を披露 Photo by 藤原萌
  • デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」も Photo by 藤原萌
  • 初のブルーノート公演で14曲を披露した松本伊代 Photo by 藤原萌
  • 初のブルーノート公演で14曲を披露した松本伊代 Photo by 藤原萌
  • 初のブルーノート公演で14曲を披露した松本伊代 Photo by 藤原萌
  • 芸能生活35周年を迎えた松本伊代

オリコントピックス