• ホーム
  • 芸能
  • 山本圭壱が舞台挑戦 「本能寺の変」の謎に迫る時代劇

山本圭壱が舞台挑戦 「本能寺の変」の謎に迫る時代劇

 お笑いコンビ・極楽とんぼ山本圭壱(48)が、4月19日から東京・新宿村 LIVEで上演される舞台『ちはやぶる神の国〜異聞・本能寺の変〜』に出演することが明らかになった。山本にとって初の舞台出演となる。

 同作は1582年、織田信長が討たれた「本能寺の変」をめぐり、この変事にまつわる謎を森蘭丸ら信長の寵愛を受けた小姓の視点からひも解いていく時代劇。主人公・信長役を蓉崇(よう・たかし)、小姓・蘭丸役を麻宮良太が務め、山本は友情出演という形での出演が実現した。役どころの詳細はまだ明かされていない。

 山本は昨年11月に吉本興業へ10年ぶりに復帰。12月29日には復帰後初となるコンビそろってのトークライブ『極楽とんぼTalk Live vol.0』を東京・新宿のルミネtheよしもとで開催するなど、再び活動の幅を広げている。

■『ちはやぶる神の国〜異聞・本能寺の変〜』上演スケジュール
会場:東京・新宿村 LIVE
4月19日(水)午後2時(開演、以下同)
4月20日(木)午後7時
4月21日(金)午後2時
4月22日(土)午後7時
4月23日(日)午後1時



オリコントピックス