• ホーム
  • 芸能
  • バレンタイン妄想「チョコをあげたい有名人は誰?」【世代別直球インタビュー】

バレンタイン妄想「チョコをあげたい有名人は誰?」【世代別直球インタビュー】

 女性から男性に気持ちを伝えられる大切な日、バレンタインデーが今年もやってくる。お菓子メーカーのロッテは、女優の広瀬すず、土屋太鳳、松井愛莉を起用し、意中の相手に手作りチョコを渡して告白をするというCMを展開。

 しかし最近では、そんな本命チョコ以外に、同姓へプレゼントする「友チョコ」や自分へのご褒美とする「自分用チョコ」などバレンタインのあり方も様々。とにかく女性からプレゼントを頂けるという特別な日だからこそ、あげる側の女性だって、選べるならば憧れの芸能人・有名人に渡してみたくはないだろうか? というわけで、『バレンタイン妄想 チョコをあげたい有名人は誰?』と題して、東京・原宿で直撃インタビューを行ってみた。

 俳優陣からは、山崎賢人菅田将暉、窪田正孝、三浦翔平松坂桃李と今や映画・ドラマで大活躍の面々。アーティスト陣からは、Hey! Say! JUMPの山田涼介、GENERATIONSの片寄涼太という面々があがってきた。

 「チョコを渡すシチュエーションは?」という質問を投げかけると、女性陣は一様に笑みをこぼしながら、それぞれの妄想ワールドを展開。チョコを渡したい相手が“ジャニーズJr.の岩橋玄樹”と答えてくれた10代女性は「部活は野球部。相手は先輩。自分はマネージャー」と最高の青春スポットを提示。「他部員の前では、玄樹クンにだけチョコをあげない」とジラし作戦をとり、本人から「なんでオレにはないの!?」と焦らせながらも、こっそりと本命チョコを差し出すという妄想ストーリーを聞かせてくれた。

 本番の14日まであと4日。相手が芸能人・有名人ではなくとも、大本命の相手にチョコと自分の気持ちが届くことを願うばかりである。一方で、ちょうだいする男性側も、チョコをいただけるように、残りわずかの期間、何がしかの努力をしておくのもいかがだろうか。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 「チョコをあげたい有名人は誰?」で妄想ワールドを展開 (C)ORICON NewS inc.
  • 原宿女子たちの妄想世界を引き出せるか!?松原江里佳リポーターが大奮闘 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス