• ホーム
  • 芸能
  • 嵐・大野智、女装姿ほめられ「いやだもう〜」 新CMで一人二役挑戦

嵐・大野智、女装姿ほめられ「いやだもう〜」 新CMで一人二役挑戦

 人気グループ・大野智が出演する久光製薬のアレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」の新CM「アレグラポーズ大流行」篇、「アレグラポーズ大旋風」篇が、13日より放送される。

 大野扮するアレグラ人のリーダー・サトシーラが登場するCMシリーズも、今回で5シーズン目に突入。「アレグラポーズ大旋風」篇では、大野が女装して演じる新キャラクター、サトコが初登場。素敵なその後ろ姿にアレグラ人のサクラーバ(桜庭和志)たちが近づくと、振り向いた顔はアレグラ人のリーダー・サトシーラにそっくりだった。

 一人二役に挑んだ撮影では、アレグラ人のリーダー・サトシーラ役からスタート。順調に進み、今度は白いワンピースに紫色のカーディガンを着た“サトコ”として再登場すると、女性の制作スタッフから「うわー! かわいいー!」と歓声があがり、大野は女子っぽくかわいい流し目を送るサービス。

 監督からも「似合いますよ!」と声をかけられると、「いやだもう〜」とまんざらでもない様子で、髪をかき上げたり、時折はにかんでみたり、撮影本番を前にして役作りには余念がない大野。「後ろを振り返り、口元にそっと指を当ててウィンクをする」というシーンでは、振り返った時のかわいい表情と目線の送り方を「超絶かわいい!」と監督が絶賛するほどなりきっていたが、アレグラポーズの撮影シーンになると、打って変わってキレキレのアレグラポーズを披露していた。



オリコントピックス