• ホーム
  • 音楽
  • X JAPAN・Toshl、初のゲーム楽曲担当「世界に発信したい」 日本文化の浸透に感慨

X JAPAN・Toshl、初のゲーム楽曲担当「世界に発信したい」 日本文化の浸透に感慨

 X JAPANのToshlが12日、都内で行われたライブ『ToshlバレンタインROCK祭り!』の前に囲み取材に応じた。フジゲームスとマーベラスが今夏配信予定のスマートフォン向けRPGゲーム「ORDINAL STRATA(オーディナル ストラータ)」で自身初のゲーム楽曲を手がけているが「初めてということもあって、最初は試行錯誤する部分がありました」と制作過程を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 さまざまなアレンジやゲームのプロデューサーとの意見交換などを経て、曲のテーマを固めていったといい「それぞれの主人公のキャラクターとかも伺っていくうちに、自分の中でも見えてくるものがあった。あんまり小細工しないで、自分の感じたとおりに、そこに自分の人生の経験も重ねて、最後は素直にストレートに自分の思いをぶつけて完成させました」と言葉に力を込めた。

 完成した2つの楽曲「CRYSTAL MEMORIES(クリスタルメモリーズ)」と「ORDINAL STRATA〜時の海へ〜」は、それぞれクラシック調、ロック調と曲調が異なる。「1曲(クリスタル)は英語、もう片方(オーディナル)は、あえて日本語で書いて、それを世界に発信していきたい」と話した。

 X JAPANとして海外公演に出演していることで、日本文化の浸透を感じることが多いといい「今は、日本語で歌われたゲームの音楽が全米のチャートでヒットするという時代になっている。海外の公演でゲストとして出演した時にいろいろと見てきましたが、子どもたちから大人まで、日本のゲームや日本語というものに求めるものがあると感じています」と感慨深げに語っていた。



関連写真

  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』で自身が手がけたゲーム楽曲を披露したToshl
  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様
  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様
  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様
  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様
  • ・『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様
  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様
  • 『ToshlバレンタインROCK祭り!』の模様

オリコントピックス