• ホーム
  • 芸能
  • miwa&坂口健太郎、大好物100個に感激「愛を感じます」

miwa&坂口健太郎、大好物100個に感激「愛を感じます」

 シンガー・ソングライターのmiwaと俳優の坂口健太郎が12日、都内で行われた映画『君と100回目の恋』大ヒット舞台あいさつに登壇した。同作のタイトルにちなみ、それぞれの大好物を100個ずつプレゼントされると「うれしいですね! 愛を感じます」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 大好きなおにぎりの山を前にmiwaは「すごーい! 給食みたいになっていますね。いろんな具も入っていて、うれしいです。100個握るって大変だと思うので…」とにっこり。「きょうはおにぎり、まだ食べてないので、あとで食べたいなと思います。本当にありがとうございます」と感謝の思いを伝えた。

 一方の坂口は、100個のゆで卵をまじまじと眺めながら「いろいろな種類がありますねー。僕、大好物なんですけど、1日3個食べるとしても3ヶ月くらいかかるかな。その間は『君100』を思い出しながら、これを糧にしたいと思います」と宣言。MCから「できれば、お早めに…」と心配されると「そうですね、3ヶ月は保たないですよね」とすぐさま撤回し、会場の笑いを誘っていた。

 同作は、思いを寄せる幼なじみの運命を変えるため、タイムリープを繰り返す一途な男子・陸(坂口)と、そんな彼の未来を守ろうとする歌姫・葵海(miwa)によるラブストーリー。舞台あいさつには、月川翔監督も登壇した。



関連写真

  • 『君と100回目の恋』舞台あいさつで大好物100個をプレゼントされた(左から)miwa、坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 山積みにされたおにぎり、ゆで卵と記念撮影 (C)ORICON NewS inc.
  • 『君と100回目の恋』舞台あいさつに出席したmiwa (C)ORICON NewS inc.
  • 『君と100回目の恋』舞台あいさつに出席した坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス