• ホーム
  • 芸能
  • 水谷豊、相棒・反町に感謝「4代目がよくやってくれた」 劇場版の累計動員数が1000万人突破

水谷豊、相棒・反町に感謝「4代目がよくやってくれた」 劇場版の累計動員数が1000万人突破

 俳優の水谷豊(64)、反町隆史(43)が11日、都内で行われた人気刑事ドラマシリーズの映画最新作『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 2015年10月より4代目相棒としてファミリーに加わった反町。2クールのテレビシリーズを経て、劇場版の撮影を行い、現在、テレビシリーズ「season15」の真っ最中。水谷とのタッグに「親子ほどの年齢差がある…」と笑いながらも「水谷さんは本当に体力がすごい。走るシーンでも足も早くて、水谷さんがどんどん前に進むので、いつもいつも付いて行くのに必死です。これからもよろしくお願いします」と羨望の眼差しを向けた。

 この日の初日公開まで、全国キャンペーンで累計1万人のファンと触れ合った。長いシリーズのなかで、変わらぬ熱量の声援を浴びた水谷は「初代で作った財産を3代目が食いつぶして、4代目ではほとんどどうにもならないことが世の中で起こっている」と冗談を交えつつ「4代目がよくやってくれた。本当に盛り上がっていました。ここに来て『相棒』が再びこのような状態になるのは、ある意味不思議ですし、とてもうれしいです」と、反町の功績を称えた。

 舞台あいさつには、警視庁特命係の水谷&反町をはじめ、山口まゆ(16)、鹿賀丈史(66)、鈴木杏樹(47)、川原和久(55)、山中崇史(45)、神保悟志(54)、小野了(57)、片桐竜次(69)、橋本一監督らキャスト・監督陣がそろい踏み。相棒ファンから黄色い歓声が何度も沸くなか、シリーズ累計動員が1000万人を突破したことが発表されると、劇場はさらに盛り上がりを見せた。

 大台突破に水谷は「1000万人突破…。想像できないほどの方が相棒に触れてらっしゃる。皆様に感謝しかないですね」と感慨深げに語り、反町も「本当にありがとうございます」と笑顔で喜んだ。



関連写真

  • (左から)水谷豊、反町隆史=『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)山口まゆ、鹿賀丈史、水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、(後列左から)片桐竜次、小野了、神保悟志、川原和久、山中崇史、橋本一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつに出席した鈴木杏樹 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山口まゆ、鹿賀丈史=『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつに出席した川原和久 (C)ORICON NewS inc.
  • 『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつに出席した山中崇史 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)片桐竜次、小野了、神保悟志=『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつの模様
  • 『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつの模様
  • 『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』初日舞台あいさつの模様

オリコントピックス