• ホーム
  • 芸能
  • ラサール石井、原案ミュージカル再演に喜び「また面白いものができる」

ラサール石井、原案ミュージカル再演に喜び「また面白いものができる」

 タレントで俳優のラサール石井(61)が9日、KAAT神奈川芸術劇場で行われた『2017年度ラインナップ』の発表会見に出席した。

 ラインナップの一つとしてラサールは、ミュージカル『HEADS UP!』の原案・作詞・演出を担当。普段は表舞台に登場することのないバックステージで働くスタッフが、希望や夢、時には日頃のうっぷんを音楽にのせて表現するオリジナルミュージカルで、12月に同所、来年3月に東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

 同舞台は2015年に初演され、当時の様子をラサールは「このアイデアどこが面白いの? と言われていた」と苦笑いで回顧。しかし、ふたを開ければ千秋楽には超満員になるほどの盛況ぶりで、2年ぶりの再演も決定し「初演メンバーの80%が奇跡的に(スケジュールが)空いていて、これでまた面白いものができる」と喜んでいた。

 会見にはそのほか、各ラインナップを手がける小野寺修二氏、高山明氏、谷賢一氏、長塚圭史氏、三浦基氏、三瀬夏之介氏、森山開次氏、矢内原美邦氏、白井晃が出席した。



関連写真

  • KAAT神奈川芸術劇場『2017年度ラインナップ』の発表会見に出席したラサール石井 (C)ORICON NewS inc.
  • た(前列左から)三浦基、三瀬夏之介、森山開次、矢内原美邦、小野寺修二、(後列左から)白井晃、高山明、長塚圭史、ラサール石井、谷賢一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス