• ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ剛がパイロットに 水原希子はCAに扮し、5人目の復讐へ

草なぎ剛がパイロットに 水原希子はCAに扮し、5人目の復讐へ

 関西テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜 後9:00)の第5話(6日放送)では、主演の草なぎ剛がパイロット、水原希子がキャビンアテンダントに扮し、5人目のターゲットに復讐を仕掛ける。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、30年前、幼い頃に家族を殺され、犯人を見たと言っても嘘つき呼ばわりされ、事件も無理心中として片付けられてしまい、いつしか天才詐欺師となった主人公・一ノ瀬浩一(草なぎ)の復讐物語。

 1話では浩一の前に現れた事件の実行犯の1人である医師の五十嵐(甲本雅裕)、2話では嘘の証言をしたニ科家の顧問弁護士・六反田(飯田基祐)、3話では幼い浩一に嘘の証言を強要した刑事・三輪(六平直政)、4話では事件のきっかけとなった“OL殺人事件のもみ消し”を二科興三(市村正親)に依頼した代議士の四条綾子(ジュディ・オング)への復讐を果たしてきた。

 5話の復讐相手は、OL殺人事件の主犯で銀行員の九島亨(平岳大)。九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)に接近。相棒のハルカ(水原)とともにパイロットとキャビンアテンダントに扮し、2人の前に現れる。

 草なぎとの共演について、平は「草なぎさんは撮影現場では冷静な役のままでいらっしゃいましたが、撮影が終わったらいろいろとフレンドリーに話してくださり、どこまでが役作りでどこまでが素の草なぎさんなのか…。ミステリアスな存在だった」とコメント。真飛は、ドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』(2012年4月期、同局系)以来の共演となり、「前回も思ったのですが、役のふり幅も大きく、役に入り込む姿がすごいと思いました」と話していた。

 ドラマは中盤戦となり、「話が進むにつれ、点と点が繋がり線となって大きなストーリーが見えてくる展開が面白い」(平)、「5話は権力だけではなく、愛が加わることで切なさもある展開になっていると思う」(真飛)。

 浩一が仕掛ける華麗なる復讐の裏で繰り広げられる愛憎劇も見どころの一つ。長年にわたり興三との間に確執があることを浩一に打ち明けた楓(山本美月)とハルカの三角関係にも動きがありそうだ。



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。キャビンアテンダントに扮して復讐相手に近づくハルカ(水原希子)(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。OL殺人事件の主犯で、いまは大手銀行に勤める九島亨(平岳大)が復讐のターゲット(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。長年にわたる父との確執を打ち明ける楓(山本美月)(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。キャビンアテンダントに扮して復讐相手に近づくハルカ(水原希子)(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。キャビンアテンダントに扮して復讐のターゲット・九島(平岳大)に近づくハルカ(水原希子)(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。キャビンアテンダントに扮して復讐のターゲット・九島(平岳大)に近づくハルカ(水原希子)(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。復讐のターゲット・九島の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)にも接近(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第5話(2月7日放送)より。浩一(草なぎ剛)のために今回も大活躍のハルカ(水原希子)(C)関西テレビ

オリコントピックス