• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志『ガキ使』スタッフのリストラ報道に不快感「失礼やわ。謝って」

松本人志『ガキ使』スタッフのリストラ報道に不快感「失礼やわ。謝って」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が6日、自身のツイッターを更新。週刊誌『週刊大衆』のウェブサイトに掲載された記事内容について、不快感を露わにした。

 ウェブサイト『日刊大衆』は6日、1989年より放送されている日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』のスタッフで、番組にも度々出演する総監督の菅賢治氏と総合演出の「世界のヘイポー」こと斉藤敏豪氏が、この春でリストラされる、と報じた。

 これを受けて、松本は「ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ? 2人に失礼やわ。 菅さんは数年前に既に日テレを退職されて総監督として三年間 頑張っていただきこの度めでたく卒業。ヘイポーは健在で近々OAのロケに参加してメッチャおもろかったけど」とツイート。「何? 2人に謝って」と記事になった2人への謝罪を要求した。

 このツイートを受け、『日刊大衆』は当該の記事を削除した(6日午後1時30分時点)。なお、ORICON NEWSは日本テレビに記事内容について確認したが「番組の制作過程については、お答えできない」としている。



オリコントピックス