• ホーム
  • 芸能
  • 久松郁実、台湾で見せた新境地 最新グラビアで大人の色気を解禁

久松郁実、台湾で見せた新境地 最新グラビアで大人の色気を解禁

 『Cancam』専属モデルで女優の久松郁実(20)が、6日発売『週刊プレイボーイ』8号の表紙と巻頭グラビアに登場。台湾ロケで、大人っぽいしっとりした色気を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチのダイナマイトボディーを武器に、昨年のグラビア界を席巻した久松の勢いは、今年も止まらない。これまでは健康的なイメージのグラビアが多かったが、今回は大人のセクシーに挑戦し、新たな一面を開拓した。

 撮影は人気フォトグラファーのアンディ・チャオ氏が担当。久松も「いつもより笑顔のカットも少なくて、全体的にしっとりとしたイメージで撮っていただきました。いつもと違う大人セクシーなグラビアになっていると思います!」と出来栄えに胸を張った。

 そのほか、同号にはフリーアナウンサーの塩地美澄(34)、声優で女優の小宮有紗(22)、グラビアアイドルの川崎あや(26)、さらにアイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)と3期生12人全員が登場する。



関連写真

  • しっとりとした大人の雰囲気をみせた久松郁実(C)アンディ・チャオ/週刊プレイボーイ
  • 台湾で大人の色気をみせた久松郁実(C)アンディ・チャオ/週刊プレイボーイ
  • 『プレイボーイ』8号表紙カット(C)アンディ・チャオ/週刊プレイボーイ

オリコントピックス