• ホーム
  • 芸能
  • 小松菜奈、連ドラ初主演「素直にうれしい」 見どころは変顔?

小松菜奈、連ドラ初主演「素直にうれしい」 見どころは変顔?

 女優の小松菜奈(20)が6日、都内で行われたNHK総合・BSプレミアム連動ドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』試写会後の記者会見に出席。同作で、連続ドラマ初主演を果たす小松は「初めての連続ドラマ(主演)ということで、お話をいただいた時は、素直にうれしかったです」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 総合で放送される『赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』に出演する小松は、警視庁の庶務係で働く女性職員役に挑戦。難事件を解決していく役どころだといい「刑事モノということで、長ぜりふがとても多いので、いつも苦しめられながら撮影していますが、周りの方々に支えられながら日々頑張っています」と笑顔を見せた。

 刑事モノへのイメージについては「暗いイメージというか、淡々と物語が進んでいく感じがあって、私はテレビ(チャンネル)を変えちゃったりすることもあるんですが…」とぶっちゃけながらも「このドラマは説明もわかりやすくて、自分でも考えながら観ることができた。最初は設定的には“無表情”ってあったんですけど、全然そんなことなくて『ウェー』とか変な顔もしています。私は映画(への出演)が多いのですが、ドラマにはドラマの良さがあると思いながら日々勉強しています」と語っていた。

 ミステリーの鬼才・蒔田光司氏が手がける同作は、NHK初の試みとして総合とBSを連動させてストーリーが展開。『黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難』では、山本耕史演じる腹黒弁護士が怪事件を巻き起こしていく。会見にはそのほか、山本、小出恵介も出席。総合『赤の章』(毎週水曜 後10:25 全4回)は22日から、BSプレミアム『黒の章』(毎週日曜 後10:00 全4回)は26日よりスタート。



関連写真

  • 連続ドラマ初主演となる小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小出恵介、山本耕史、小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本耕史(C)ORICON NewS inc.
  • NHK総合・BSプレミアム連動ドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』試写会後の記者会見に出席した小出恵介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス