• ホーム
  • 芸能
  • 河北麻友子、手作りクッキー200個も… バレンタイン本命は「いない」

河北麻友子、手作りクッキー200個も… バレンタイン本命は「いない」

 モデルの河北麻友子が6日、都内で行われた江崎グリコ『プッチンプリン』の発売45周年記念イベントに出席。近づくバレンタインデーの話題があがると「この土日でアーモンドクッキーを200個作りました。一年に一回なので毎年作ってます」と明かして、報道陣を驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 一方で“本命”については「いないです、欲しいです」と苦笑い。同席したお笑いコンビ・バイきんぐ小峠英二から「寂しい女ですね。本命がいなくて義理チョコを200個作ってる。やってることはもう業者と一緒ですよ」とイジり倒されていた。

 この日のイベントでは、同商品の“プッチンする派”、“プッチンしない派”を一般投票で対決。“する派”の河北が惜敗する形となり、一般サンプリング用として約10万円分のプッチンプリンを自腹で負担することになった。河北は「小峠さんに負けたのが一番悔しい」とがっくり肩を落とし、小峠は「ざまぁないですね。(河北は)冒頭から自信満々だったので鼻を捻じ曲げられて爽快です」と誇らしげに胸を張った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • クッキーを200個作ったことを明かした河北麻友子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)河北麻友子、小峠英二 (C)ORICON NewS inc.
  • 江崎グリコ『プッチンプリン』の発売45周年記念イベントに出席した(左から)河北麻友子、小峠英二 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス